貴乃花親方の特番の内容は?ファンから支持の声が多数!マフラーの秘密も暴露

2018年2月7日、テレビ朝日系列で「独占緊急速報!!貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る」の特番貴乃花親方が出演されました。

放送前から注目を集めていましたので、放送を楽しみにしていたのですが…

なんと私が住む地域はOAなし(涙)

「そりゃないよ~」とへこんでいましたが、私と同じく特番を見れなかった方のために記事を書くことにしました。

案の定、話題になったようですのでネット上の情報を元に特番の内容をまとめてみました。

貴乃花親方といえば、トレードマークのマフラーにも目がいきますが特番ではその秘密も暴露されたそうです。

Sponsored Link

貴乃花親方の特番の内容は?

貴乃花親方の特番の内容 ①「貴ノ岩は被害者」

日馬富士より暴行を受けた貴ノ岩ですが、モンゴルでは悪者扱いされているとのこと。

おそらく、これは貴ノ岩によって問題が発覚した日馬富士が引退せざるを得ない状況になったためでしょう。

「貴ノ岩は被害者であること」「地位の違いで殴ることは論外」「貴ノ岩が礼を欠いたのであればそれは私の師匠としての責任。」と貴乃花親方はコメントしています。

貴ノ岩の態度も芳しくなかったのは確かでしょうが、頭蓋骨が折れるほどの暴力はいけませんね。

貴乃花親方の特番の内容②「相撲協会から被害届の取り下げ要請」

貴ノ岩の被害届を相撲教会から取り下げる要請があったか?の問いに「そうですね」とコメント。

被害届を取り下げなかった理由は、まずは貴ノ岩の手当てが優先で協会にも協力をしてほしかったとのこと。

被害届の取り下げ要請って…絶句です。

取り下げれば事を穏便に済ますことができますもんね~。

まさに、よく言われている隠蔽体質ですね。

貴乃花親方の特番の内容③「池坊議長」

評議員会の池坊議長より「礼を著しく欠いた」とのことで理事解任となった貴乃花親方ですが、解任に際して「分かりました」とは一言も言ってないそうです。

また報告書を提出しても協会は取り上げてくれなかったそうです。

これは切なすぎますね。

おまけに連絡は評議員会の事務職員からだったとか。

私は、池坊さんの会見をテレビで見ていたのですが、マスコミとのやり取りが釈然としませんでした。

マスコミから問われた池坊さん、関係者の方に事実確認を求めるシーンがあったんですよね~。

議長なら事実を把握しておくべきだと思いますし、解任の報告は事務職員ではなくて池坊さん自らするのが筋なのではないでしょうかね。

評議員会の存在意義って何なのかなぁと思ってしまいました。

Sponsored Link

貴乃花親方の特番にファンから支持の声が多数!

貴乃花親方の特番を見られた方の声をいくつか挙げてみます。

数え切れない程の声でしたので載せるのはこれくらいにします。

貴乃花親方は潔いですし、なかなか組織相手に一人で声を挙げることってできませんよね?

一般企業もそういうところが多いから見ていた視聴者の方の反響も大きかったのだと思います。

貴乃花親方の特番でマフラーの秘密を暴露

堅い話ばかり書いてしまったので、最後は緩く締めたいと思います(笑)

貴乃花親方といえば、そうこちらのマフラーがトレードマークです。

特番でなぜマフラーをしているのか尋ねられたそうですが…

自律神経がちょっとイカれてまして。協会に出席する時も前理事長にご許可をいただいて。のどが苦しい感じが続いたのでマフラーを巻かせていただいていました。極力、風に当たらないように

引用元 headlines.yahoo.jp

なるほど~そんな経緯があったんですね。

自律神経失調症について調べてみたところ、症状に「息苦しくなることがある」と記載がありますね。

ただ、おそれながら上記の画像の巻き方だと首もとは寒そうですが(笑)

ちなみにマフラーは30本も持っておられるそうですよ。

今回は、貴乃花親方の特番の内容についてのお話でした。

今後の相撲協会のカギを握る親方だと思いますので頑張ってほしいですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です