【平昌五輪】開幕式の人面鳥が衝撃…由来やモデルとなった壁画を画像でチェック!

ボランティアのボイコットがあったりノロウイルスが流行っている平昌ですが、無事に開幕です。

平昌五輪の開幕式が行われましたが、アトラクションに突然現れた人面鳥

あまりの怖さに衝撃を受けた視聴者の方も多いかと思います。

私もニュースで見たのですが、正直「不気味」に思いましたね(笑)

韓国では縁起物として崇められているそうですが、ネット上で話題になっています。

今回は、平昌五輪の開幕式に登場した人面鳥由来モデルとなった壁画について調査してみたいと思います。

Sponsored Link

【平昌五輪】開幕式の人面鳥が衝撃…

さっそくですが、平昌五輪の開幕式に登場した人面鳥ですが、どれほど衝撃なのか見てみましょう。

 

https://twitter.com/torachan_akenko/status/962231978463346688?s=09

ツイートにもありますが、はっきり言って怖すぎです(笑)

大人でも怖いんですから、子供なら尚更でしょうね。トイレに行けないのは分かります。

夜中に起こされた親御さんも多かったかもしれませんね~。

ちなみに我が家にも子供がいますが見せなくて良かったなぁと思ってます。

平和の祭典といわれる五輪に、なぜこのような衝撃な人面鳥を用いたのでしょうか?

Sponsored Link

【平昌五輪】開幕式の人面鳥の由来やモデルとなった壁画について画像でチェック!

開幕式の人面鳥の由来は?

開幕式に登場した衝撃の人面鳥ですが、実は韓国では神話に出てくる不死鳥に由来しているそうです。

ちなみに不死鳥は「平和な時代にしか現れない」と言われていますが、もう少し怖くないデザインにはできなかったものでしょうかね。

一般的に不死鳥というと、こちらの画像のようなかっこいいイメージがあるんですが…

個人的に、万人受けするデザインにしてほしかったですね。

これなら子供たちも怖がらなかったはずです(笑)

開幕式の人面鳥のモデルとなった壁画について画像でチェック!

人面鳥は韓国の神話に出てくる不死鳥が由来ですが、高句麗時代(紀元前37年~668年)の壁画がモデルになっているとのことです。

モデルになったと思われる壁画の画像がこちらです。確かに人の顔をしています。

なんとなくですが、人面鳥の髪型に似てますかね?

こちらの壁画の方が、格段にかわいいですが(笑)

開会式の式典総監督で演出家のソンスンファンさんは「人面鳥は平和の象徴。韓国の過去、現在、未来の三つの世代をつなぎたかった」とコメントされていますが、日本での評判はいまいちでしたね。

実は韓国の方でも人面鳥についてご存知ない方もいらっしゃいましたね…

今回は、平昌五輪の開幕式に登場した衝撃の人面鳥についてのお話でした。

開幕式はあまり盛り上がらなかったようなので、競技のほうで盛り上がっていけるといいですね!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です