モルゲッソヨおじさんって誰?話題となっている【平昌五輪】謎の銅像の動画やAAから調査!

平昌五輪がついに開幕しました。

しかし、ネット上では開幕式に登場した人面鳥や現地のプレスセンター前に置かれた謎の銅像が話題沸騰になっていますね~。

その謎の銅像にはモルゲッソヨという名前が付いてしまったり、おまけに「モルゲッソヨおじさん」という言葉まで生まれています。

一体なの?(笑)と思ってしまいますよね。

また、謎の銅像の動画AAがおもしろいと話題になっています。

今回はモルゲッソヨおじさんって誰なのか調査し、謎の銅像の動画やAAをご紹介したいと思います。

Sponsored Link

モルゲッソヨおじさんって誰?

まずは、モルゲッソヨと名づけられた平昌五輪の謎の銅像について見てみましょう。

…これは一体?と思ってしまう銅像ですが、五輪会場のプレスセンターに設置されているそうです。

兜を被った裸の銅像、まさに謎です。

この銅像について尋ねられた現地のボランティアの方が「モルゲッソヨ」(分かりません)と答えたことから名前が付けられてしまいました。

ボランティアの方も分からないものを五輪会場に置かなくても…(笑)

実は、こちらの銅像にはちゃんと名前があって「銃弾マン」というそうです。

作家のキム・ジヒョンさんが創られたもので、意図は「かっこいい体、富、名誉などへの人間の欲望を具体的なイメージで表現」。

芸術作品だったんですね~。

うーん、芸術とは奥深いものです。

個人的には、五輪とはあまり関係ないような気がしますけど。

さて、モルゲッソヨおじさんとは誰なのでしょう?

こちらのモルゲッソヨと名づけられた銅像の格好を真似したおじさんが、五輪に乱入したのかって思いましたが、どうやらそんな事実はありませんでした。

なので、もう少し調査していきます。

Sponsored Link

モルゲッソヨおじさんって誰?話題となっている【平昌五輪】謎の銅像の動画やAAから調査!

冒頭にもお伝えしましたが、勝手に名づけられたモルゲッソヨという【平昌五輪】の謎の銅像。

ネット上では話題沸騰になり、動画やAAが作成されています。

すごい技術力ですね~。まだリアルな動画もありましたが過激なので載せるのは控えます(笑)

編み物まで作られるとは…ここまでくると空前のモルゲッソヨブームですね!

さて問題のモルゲッソヨおじさんについてですが、現実には存在していません

ニュースでも報じられていませんからね。

では、なぜこのような言葉が生まれたのか。

おそらくですけど、ネット上の動画(モルゲッソヨの銅像が踊る)を見てモルゲッソヨおじさんというあだ名がついた

もしくは、ネット上でモルゲッソヨを見て楽しんでいる人を指す

ものと思われます。あくまでも推測なんですけどね。

今回は、モルゲッソヨおじさんについてのお話でした。

ぜひ、平昌五輪の競技にも注目したいところですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です