リトグリの明日へ(めざましテレビ挿入曲)が話題に!勇気や感動の声が多数

いよいよ、平昌オリンピックも終盤になってきましたね。

日本選手の活躍に日々、感動させられています。

メダルを獲得した選手はもちろん注目されるのですが、惜しくもメダルに届かず悔し涙を流す選手もいます。

そんな悔しい思いをした選手にスポットを当てているのが、めざましテレビのオリンピック特集。

挿入曲にはリトグリ(Little Glee Monster)の明日へが使用されているのですが、奮闘する選手とリトグリの曲がとてもマッチして話題になっています。

視聴者からは「勇気が出る」「感動する」という声もあります。

今回は、話題となっているリトグリの明日へという曲の反響などもチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

リトグリの明日へ(めざましテレビ挿入曲)が話題に!

リトグリことLittle Gree Monster(以下リトグリ)の「明日へ」という曲は、めざましテレビの平昌オリンピック特集「闘い終えた日本選士たち」というコーナーの挿入曲として使用されています。

最近では、海外の選手も取り上げているようです。

こちらのコーナーなんですけど、短いのですが闘いに挑む選手たちの映像に合わせて流れる曲がとても心に残るんです。

ヤフー知恵袋でも「この曲なんですか?」「曲教えてください」という質問がたくさんありました。

やはり皆さんも気になっていたんですね~。

今では曲名が分かってしまいましたが、リトグリの明日へを選手の映像と合わせてご覧ください。

皆さんいかがでしょうか?

リトグリの明日へという曲と選手たちの映像がとてもマッチしていますよね。

https://twitter.com/syokusai_LGM/status/964286661654753280?s=09

映像を編集された方やリトグリの曲を採用された方のセンスは素晴らしいと思います。

中には、リトグリの明日へを聴くために他局からめざましテレビをみることにしたって人もおられましたよ(笑)

個人的にもめざましテレビのオリンピック特集のコーナーが好きになりました。

Sponsored Link

リトグリの明日へ(めざましテレビ挿入曲)に勇気や感動の声が多数

さっそく視聴者の方の声をみてみましょう。

https://twitter.com/TOMY_LGM/status/966081744028889090?s=09

https://twitter.com/lgm_warabiiiii/status/966086789927612416?s=09

https://twitter.com/litoseri64/status/964262171742842880?s=09

あまりにも「勇気もらえる」「感動する」の声が多いので、載せるのはこれくらいにしておきますね(笑)

冒頭にもお伝えしましたが、どうしてもメダルを獲得された選手に目がいきがちになってしまいます。

ただ、その背景には悔し涙を流す選手もいたり、努力を重ねてオリンピックの切符を手にした選手もいるわけで。

そういった選手たちも忘れてはいけないと思いますね~。

今回は、リトグリの明日へという曲と選手たちに勇気や感動をもらった方がたくさんいらっしゃると思います。

私も個人的に、努力する大切さというものを改めて実感しました。

リトグリやオリンピックに出場している選手たち、めざましテレビの編集の方にも感謝したいですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

4 Comments

輝かしい選士たちだけではなく、その陰で泣いた選士たちの努力にも注目して番組を制作されている目覚まし関係者のみなさんに感動します。日本の代表としてどの選手をも誇りに思い、讃えるメッセージが伝わり、観ている多くの人に温かさと勇気、感動、力を与えてくれます。これまでの放送を、まとめてもう一度観たい気持ちでいっぱいです。

返信する
masato18

温かいコメントをいただきありがとうございます。本当に素晴らしいめざましテレビのコーナーですよね。
私も「闘い終えた日本選士たち」を観て感動し勇気をもらいました。
光様よりこのようなコメントをいただき記事を書いて良かったなと思います。ありがとうございます。

返信する
フナ

初めてこのコーナーを見て朝から涙を流しました。一人一人のドラマは現実の厳しさと毎日の小さな努力の大切さを教えてくれます。ちっぽけな自分と重ねながら勇気をもらえます。本当に素晴らしいコーナーだと思います。

返信する
masato18

コメントいただきありがとうございます。本当に素晴らしいコーナーですよね。私も努力することの大切さ、目標に向かって前を向く勇気などいだだきました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です