左とん平さん 心不全で死去…ファンからさみしいとの声が多数!葬儀場はさがみ典礼か?

先日の大杉漣さんの訃報には驚きましたが、芸能界にまたも哀しいニュースがありました。

名脇役として数々のドラマに出演され、人気だった俳優の左とん平さんが2018年2月24日、心不全のため死去されました。

個人的には、刑事役としての左とん平さんが印象的なのですが寂しいですね。

度重なる俳優さんの訃報にファンからさみしいとの声が多数あります。

心よりご冥福をお祈り致します。

Sponsored Link

左とん平さんが心不全で死去…ファンからさみしいとの声が多数!

こちらが左とん平さん。

お若い方も名前はピンとこなくてもお顔は見たことがあるのではないでしょうか。

『時間ですよ』や『寺内貫太郎一家』に出演され、人気になった俳優さんで「ヘイ・ユー!ホワッチャーネーム?」というギャグが流行語になったそう。

私は世代的に『監察医・室井亜希子』の左とん平さんが馴染み深いですね。

冒頭にもお伝えしましたが、左とん平さん2018年2月24日、心不全で死去されました。(享年80歳)

先日、お亡くなりになった大杉漣さんも急性心不全でしたね。

実は左とん平さん、2017年に急性心筋梗塞で倒れられ闘病生活を送られていました。

やはり俳優さんという職業柄、時間も不規則で多忙なことから、身体に負担がかかるのかもしれませんね。

さて、左とん平さんの死去にファンからさみしいとの声が多数あがっています。

1970年代にブレイクした左とん平さんですが、その世代に馴染みがある方ほどさみしい思いが強いでしょうね。

Sponsored Link

左とん平さんの葬儀場はさがみ典礼か?

先ほどのツイートにもありましたが、左とん平さんはさがみ典礼という葬儀場のCMに出演されていました。

こちらのさがみ典礼という葬儀場ですが、埼玉・栃木・福島を中心に全国に200を超える葬儀施設があります。

またCMに関しても「安心篇」「相合傘篇」「思い出篇」「家族葬篇」と多くあるのですが、そのほとんどのCMに左とん平さんが出演されているんですよね。

「さようならが、あたたかい」というフレーズが心に残りますし、CMの左とん平さんもとても印象的です。

したがって大変、不謹慎かもしれませんが左とん平さんの葬儀場はさがみ典礼なのかと思ってしまいます。

現在の情報では、葬儀や告別式は近親者で行われるようで場所は不明です。

今回は、名脇役の俳優の左とん平さんの訃報についてのお話でした。

もうテレビで姿を見られなくなるのはさみしいですが、お別れがあたたかいものであってほしいですね。

心よりご冥福をお祈り致します。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です