貴乃花親方の「あーす」との挨拶は何の略?がっかりの声や今後の処分も気になる!

元横綱の日馬富士の暴行事件により、相撲協会と全面対立している貴乃花親方

貴ノ岩の土俵復帰は嬉しいニュースですが、貴乃花親方の行動が問題視されていますね。

場所中は親方は役員室に入る必要があるのですが、春場所が始まって以来、貴乃花親方は欠勤が続いていました。

3月15日に初出勤したものの役員室にいたのは約3分。

そして3月16日には「あーす」と挨拶して、わずか1秒で退室したとか…

この「あーす」との挨拶は何の略なのでしょうか?

今回の貴乃花親方の行動や言動には、がっかりとの声もあるようです。

これでは職務放棄とみなされかねませんし、今後の処分も気になりますね。

Sponsored Link

貴乃花親方の「あーす」との挨拶は何の略?がっかりの声も

貴乃花親方が「あーす」との挨拶をしたのは3月16日の大相撲春場所6日目、会場のエディオンアリーナの役員室に入る際です。

この「あーす」との挨拶は何の略なのでしょうか?

挨拶の略語について少し調べてみました。

地域によって違いはあると思いますが、例えば朝なら「おはよっす」、昼なら「ちは~」や「お疲れっす」等があげられるかと思います。

親しい間柄なら「うーっす」とも言うかもしれませんね。

しかし、貴乃花親方が発した「あーす」との略語は見つかりませんでした。

どちらかといえば「うーっす」に近い意味なのかなと思ってしまいますが。

本当に貴乃花親方が言ったのか定かではないですが職場で使う挨拶とは言えないですね。

また役員室にいたのはわずか1秒と報じられています。

貴乃花親方の行動や言動にはがっかりとの声がありますね。

しかし真っ直ぐな貴乃花親方ですし、相撲協会とは全面対立していますからこのような態度を取ってしまうのでしょうかね~。

隠蔽体質と言われている相撲協会を変えてくれるのが貴乃花親方だと個人的にも思っていますので、もう少し上手く立ち回ってほしいところです。

Sponsored Link

貴乃花親方の今後の処分も気になる!

相撲協会からは貴乃花親方は連日欠勤扱いとされていて、3月17日にも役員待遇委員として役員室に詰める義務を果たすよう協会側から注意があると言われています。

1月には2階級降格処分が下されて理事解任となり役員待遇委員となっている貴乃花親方ですが、もし義務を守らなければ再び階級降格という処分が下されるかもしれませんね。

こちらは立川志らくさんのツイートですが、私も同感です。

今後、貴乃花親方に新たな処分が下されるかもしれませんが、内閣府が告発状を受理していることを忘れてはいけません。

協会側は「問題ない」と言っていますが、早急に調査してほしいですね。

貴乃花親方ひとりが悪いわけではないと思っていますので。

今回は、貴乃花親方の「あーす」という挨拶や今後検討される処分についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です