貴公俊が支度部屋で付け人に殴打…処分は?ファンからは残念や終わったとの声も

またも相撲協会にあってはならないことが起きてしまいました…

新十両の貴公俊(たかよしとし)が支度部屋で付け人に殴打したとのニュースがありましたね。

貴公俊は、弟の貴源治と双子の関取として注目されていました。

おまけに所属部屋はご存知かと思いますが、貴乃花部屋です。

処分はどうなってしまうのでしょうか?

日馬富士の事件により、協会の暴力根絶を訴えてきた貴乃花親方の弟子ということもあり気になりますね。

ファンからは残念やもう終わったとの声も出ています。

当面、メディアで取り上げられることでしょうね。

Sponsored Link

貴公俊が支度部屋で付け人に殴打…処分は?

日本相撲協会によると2018年3月18日大相撲春場所8日目、貴公俊が取り組み終了後に支度部屋で付け人に殴打したことを公表。

鏡山危機管理部長が貴公俊を呼び出し確認したところ、事実を認めたとのことです。

この日、貴公俊は取り組み前の土俵下の控えに入るのが遅れその場で審判委員から注意を受けたそうですが、付け人の指示出しが遅れたことに立腹し支度部屋で付け人を2~3発(1部の報道では5~6発)殴ったようなんです。

殴られた付け人は、顔が腫れ口の中を切って流血していたそう…

これは暴行事件になりますよね。

貴乃花部屋といえば、兄弟子が暴行を受けた悲惨さは分かっているはずなのに、なぜこのような行為に及んでしまったのか残念でなりません。

貴公俊の処分はどうなるのでしょうか?

19日も聴取が行われる予定ですが、少なくとも春場所は休場になるでしょうね。

こちらの方の声にもあるように、引退勧告や解雇という厳しい処分も下されかねません。

Sponsored Link

貴公俊が支度部屋で付け人に殴打…ファンからは残念や終わったとの声も

弟子の貴公俊の十両昇進をとても喜んでいた貴乃花親方ですが、まさかこのような事態になるとは。

貴公俊のこの度の、付け人に殴打した暴行事件に残念や終わったとの声があがっています。

最後の方の声にもありますが貴公俊だけでなく、このままでは相撲界全体が終わってると世間から見放されてしまうかもしれません。

一方で一生懸命精進している力士も必ずいると思います。

そのような力士の活躍の場を奪うことのないよう、相撲に携わる人々が一体となって国技を守っていってほしいものです。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です