貴公俊が殴打した付け人は誰?【画像も】怪我の具合や示談成立についても調査!

昨秋より不祥事が止まらない日本相撲協会。

2018年の春場所でもショッキングなニュースがありましたね。

日馬富士の暴行事件により暴力根絶を訴えてきた貴乃花親方ですが、この度は自らの部屋の力士である貴公俊が付け人に殴打してしまいました。

ニュースを耳にしたとき「なぜ今?」と言葉を失ってしまいましたね。

貴公俊が殴打したした付け人は誰なのでしょうか?

調べたところ、顔画像も分かりました。

付け人の怪我の具合も気になりますね。

貴公俊とは示談が成立しているのか調査してみました。

Sponsored Link

貴公俊が殴打した付け人は誰?【顔画像も】

事が起きたのは、2018年3月18日の大相撲春場所8日目。

十両の貴公俊の取り組み終了後でした。

あろうことか貴乃花部屋の力士である貴公俊が支度部屋で付け人に殴打してしまったんです。

正直、このニュースはショックでしたね~。

報道によると貴公俊が殴打した付け人の年齢は22歳とのこと。

該当する力士やネット上の情報を整理したところ、貴公俊に殴打されたのは貴西龍(序二段5枚目)ではないかと思われます。

こちらが貴西龍の顔画像です。

貴西龍は22歳で貴公俊より2つ年上なのですが、付け人をしているということで相撲界は階級社会ですね。

十両昇進すれば個室が用意されたり、付け人が付いたりと待遇が一気に変わるといわれていますが如何なる場合でも暴力はいけませんよね。

Sponsored Link

貴公俊が殴打した付け人の怪我の具合や示談成立についても調査!

貴公俊に殴打された付け人(ほぼ貴西龍)の怪我の具合が気になりますね。

5~6発素手で殴られ口の中が切れ出血したそうですが、どうやら大怪我には至らなかったようです。

暴力を受けた翌日の3月19日も、貴乃花親方の確認のもと相撲が取れるとのことで土俵にあがっています。

大事に至らない怪我で何よりでした。

暴力根絶を訴えてきた貴乃花親方。

日馬富士の1件もあったことでこの度も刑事事件になるのでは?との声もありましたが、被害者側の付け人も貴公俊への指示出しが遅れたことに責任を感じていて訴える様子もないようです。

また、殴打した貴公俊も付け人謝罪し「わだかまりはない」と報じられています。

したがって示談は成立しているものと思われます。

今回は、貴公俊が殴打した付け人は誰なのか、怪我の具合や示談について調査してみました。

とても残念なニュースでしたが、もう2度と相撲界で暴力が起きないことを願っています。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です