ウォーキング デッドのニーガンの最後が衝撃…ニーガン役の俳優がイケメン【画像】

こんにちは、masatoです!

この度は当ブログをご閲覧くださりありがとうございます。海外ドラマのウォーキング デッドの魅力にハマり、続きが気になって仕方がないところ。現在ドラマはシーズン8の第7話が終わり、主人公であるリックが率いる共同体(アレクサンドリア・王国・ヒルトップ)とニーガン率いる“救世主”との戦いの真っ只中、いよいよ終盤戦へと向かいます。

そんな中、ニーガンのことが気になっている方も多いはず。(演じている俳優さんもイケメンですしね~)ニーガンの最後はどうなるのか?誰が倒すのか?

今回の記事では、ニーガンの最後について、またニーガン役の俳優について書いていきたいと思います。また、記事内においてドラマのあらすじにも触れていますのでご了承ください。

Sponsored Link

ニーガンの最後が衝撃…

ニーガンの最後はどうなるのか?

ウォーキング デッドはアメリカの漫画作品(アメコミ)を原作として製作されたドラマです。原作をもとにニーガンの最後について調べてみると、リックが率いる共同体とニーガンが率いる救世主は激しい争いの末、リック側が勝利し、ついにニーガンを倒す機会を得ます。

しかしながら、リックはニーガンを捕らえるという選択をしています。意外な結末ですね…多くの仲間が犠牲になり、計り知れない程の憎しみをニーガンに対して抱いているはずなのに。原作ではその後もニーガンは牢獄の中、生き続けやがてはリックを助ける立場になるそうです。

原作とドラマはまったく同じではありません。原作には登場しないキャラも存在しますので…

ニーガンの最後が、ドラマではどう描写されるのか要注目ですね!

以前の記事で少しお話しましたが、ニーガンは最凶なだけの人物ではないと思っています。恐怖だけでは人々はついていきませんし、シーズン8の第5話でニーガンは『この世界になる前に病死した妻がいた。ウォーカー化した妻にとどめをさせなかった』と懺悔するシーンがあるのですが、ニーガンにも人間としての情があるんだと感じてグッときましたね。賛否はあると思いますが、ニーガンのキャラが好きになった私としては原作通り進んでいってほしいのが願いです。

Sponsored Link

ニーガン役の俳優がイケメン

ウォーキング デッドのファンを魅了するニーガン役を紹介

ニーガン役を演じているのはジェフリー・ディーン・モーガン(Jeffrey Dean Morgan)アメリカの俳優で51歳。渋くてイケメンですよね!50代になっても、このような格好良さでいたいものですね…

最凶で残忍なニーガンを演じていても、容姿や口調、振る舞いを含めた演技力に多くの方々が魅了されていることと思います。皆さんも、役柄上「嫌いだけど気になって仕方がない」「嫌いになれない」そんな印象をお持ちではないでしょうか?

私もファンになりましたし、今後もずっとウォーキング デッドに出続けてほしいですね。

・主な出演作品:スーパーナチュラル(少し観た程度だったので気付きませんでした…)

最後に

今回はウォーキング デッドのニーガンの最後、ニーガン役の俳優について書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?ウォーキング デッドはストーリーが面白いだけでなく、イケメンな俳優も登場します。主人公・悪役など様々な視点から観ていくとより楽しめますよ!

まだドラマを観たことがない方、ファンの方、一緒にウォーキング デッドを楽しみましょう。シーズン8の第8話は12月11日、22時よりFOXチャンネルで放送されます。お見逃しありませんように。最後までお読みくださってありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です