大相撲舞鶴巡業で市長倒れる…【動画も】女人禁制アナウンスに非難殺到!

大相撲は問題が尽きませんね…

春場所が終わり現在は京都府舞鶴市で春巡業中。事態は起こりました。

2018年4月4日、土俵に上がって挨拶をしていた多々見良三舞鶴市長が突然倒れられました

騒然とする中、女性の看護師?と思われる方が数名が救命処置を行ったのですが、なんと場内アナウンスは「女性は土俵から下りてください」と。

土俵は女人禁制というのは分かっていることですが、この度は人命が関わっていますからね…。

さすがにこのアナウンスには非難が殺到しています。

今回は、舞鶴市長が倒れた動画やネット上の声をまとめてみました。

Sponsored Link

大相撲舞鶴巡業で市長倒れる…【動画も】

京都府舞鶴市で行われている大相撲春巡業。

挨拶をしていた多々見良三市長(67歳)が突然倒れられました。

さっそく動画をご覧ください。

あまりにも突然のことで、場内は騒然となっています。

女性の方が土俵に上がり心肺蘇生を行っているようです。

もう1つ動画があります。

土俵に上がられた女性の方は看護師さんかどうかは定かではないですが、医療従事者の方でしょう。

こちらの動画でハッキリ聞こえていますね。

女性は土俵から下りてください」と。

救命処置後、舞鶴市長は病院に搬送されましたが幸い命に別状はなかったとのことですので安心しました。

Sponsored Link

大相撲舞鶴巡業で市長倒れる…女人禁制アナウンスに非難殺到!

先ほどの動画でもご紹介しましたが、「女性は土俵から下りてください」との場内アナウンス。

大相撲の土俵は女性が上がることはタブーとされていて女人禁制の伝統がありますね。

しかし、いくら伝統といっても時と場合があると思います。

わざと土俵に上がったならまだしも、今回のケースは人命がかかっていることです。

この女人禁制のアナウンスに非難殺到しています。

個人的にも、今回のケースはこのようなアナウンスはないんじゃないかと思っています。

何をおいても人命が一番だと思うのですが…

今回は大相撲舞鶴巡業で市長が倒れた動画や女人禁制のアナウンスについてご紹介しましたが、どうも昨秋より大相撲にはマイナスのイメージがついてまわりますね。

何とかならないものでしょうか。

いずれにしても舞鶴市長が大事に至らなかったことが不幸中の幸いでしたね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です