福田事務次官が辞任!退職金はいくら?辞め方に怒りの声が多数…

女性記者へのセクハラ疑惑で、連日メディアで取り上げられている財務省の福田事務次官

2018年4月18日、ついに辞任されましたね。

懲戒免職ではないので当然発生する退職金

一体いくら支給されるのでしょうか?

辞任の会見をニュースでみましたが、セクハラ疑惑は否定し何とも見苦しい辞め方でしたね。

これには、怒りの声が多数あがっています。

Sponsored Link

福田事務次官が辞任!退職金はいくら?

財務省の福田事務次官、58歳。

皆さんもご存知の通り、女性記者に対する卑猥な発言を繰り返したと週刊誌で報じられセクハラ疑惑の渦中でしたが、2018年4月18日に辞任されました。

ここまで大きくメディアで報じられたのは、女性記者が持っていた録音テープ。

あれは誰が聞いてもセクハラでしょうね。

さて、懲戒免職ではなく福田事務次官は辞任することを決められました。

当然発生するのは退職金です。

一体いくら支給されるのか調査してみました。

ちなみに、森友文書改ざん問題をめぐり国税庁長官を辞任した佐川氏の退職金は約5000万円!

なんとも驚きですよね~。

財務省は旧大蔵省で、その元におかれているのが国税庁。

このことを踏まえると福田事務次官の退職金は5000万円以上はあるかと思われます。

ネット上には6000万円くらいとの声もありました。

私のような一般人からすると何だかやる気がなくなってしまいそうです(笑)

Sponsored Link

福田事務次官の辞め方に怒りの声が多数…

冒頭にも少しふれましたが、福田事務次官の辞任の会見の様子って見ていてしっくりきませんでしたね。

会見の発言には「職務を果たしていくことが困難な状況になった」「記事については事実と異なる。あんなひどい発言はしていない」など。

音声テープについて問われると「ええと…」と言葉がすぐに出てこない場面もありました。

本当にセクハラをしていないなら辞任する必要はないと思いますけどね…

個人的にも見苦しい辞め方だと思いました。

こうした福田事務次官の辞め方に対して怒りの声が多数あるようです。

確かに税金を納めている立場から考えると怒りも出ますよね。

どうか税金は無駄に使わないでください。

今回はセクハラ疑惑で辞任した福田事務次官の退職金やネット上の怒りの声をまとめてみました。

今後裁判で争うようですが、どうなりますかね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です