山口達也の無期限謹慎処分は妥当?今後を心配する声も!復帰の時期についても調査

『TOKIO』の山口達也さんの書類送検のニュースには驚きましたよね。

メンバーや事務所や番組関係者をはじめ多くの方を裏切ることになりました。

書類送検のニュースから1日が経ち謝罪会見が行われましたが、山口達也さんには無期限謹慎の処分が下されました。

この度の無期限謹慎という処分は妥当だったのでしょうか?

ネット上の声などから考察してみたいと思います。

また、今後の山口達也さんを心配する声もあるようですね。

復帰の時期についても調査してみました。

Sponsored Link

山口達也の無期限謹慎処分は妥当?今後を心配する声も!

謝罪会見で涙する山口達也さん。

女子高生に対する不祥事で書類送検されたのはニュースでご存知かと思います。

被害者側とは示談が成立しているのですが、山口達也さんには所属するジャニーズ事務所から処分が下されました。

それは、無期限謹慎という処分

こちらの処分は妥当だったのでしょうか?

少しネット上の声を見てみます。

今まで築き上げてきた信用が一気に崩れてしまいましたもんね…

山口達也さんは人気グループ『TOKIO』のメンバーでしたし数々の番組にも出演していた有名人。

女子高生に対してもしも暴行していたのであれば解雇もあり得たかもしれません。

無期限謹慎の処分は妥当かもしれませんね。

一方で、今後の山口達也さんを心配する声もあるようです。

山口達也さんは否定していましたが、『ビビット』に出演された国分太一さんは「飲酒に問題があって」とコメントをされていましたね。

退院したその日に酩酊状態になるまで飲酒してしまっていますので、依存度はあるでしょうね。

確かに今後、山口達也さんを1人にしてしまうと自暴自棄になってしまうかもしれません。

しっかりしたケアも必要かと思われますね。

Sponsored Link

山口達也に無期限謹慎処分!復帰の時期についても調査

無期限謹慎の処分が下された山口達也さん、処分が解かれるまで芸能活動をすることはできません。

しかし懲戒解雇ではありませんし、無期限の謹慎ということで復帰することは可能です。

期限が無いということで、極論をいえば期限は「明日」かもしれませんよね?

まぁ「明日」ということはまずあり得ないですが…

それが「10年後」か「20年後」なのかは分かりません。

ちなみに極楽とんぼの山本さんは2006年に不祥事を起こし吉本興業から解雇されましたが、約10年後にはテレビに登場されました。

「できることならTOKIOとして…」と山口達也さんも謝罪会見で話していましたからね。

したがって、山口達也さんの復帰の時期は明言できませんが10年後あたりが目安かもしれません。

復帰には賛否があるでしょうけど。

今回は、無期限謹慎の処分が下された山口達也さんについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です