畠田瞳の出身高校は日体大荏原!制服姿の画像はある?有名な父親についても調査

リオデジャネイロ五輪で復活の兆しがみえた日本の体操女子。

団体では48年ぶりに4位入賞ということで、東京五輪が楽しみですよね。

その東京五輪に向けて注目されている選手のひとりが、畠田瞳さんです。

現在高校3年生ということですが、どこの高校なのでしょうか。

制服姿も見てみたい気もしますよね。

今回は畠田瞳さんの高校制服姿の画像はあるのか、また有名な父親についても調査してみました。

Sponsored Link

畠田瞳の出身高校は日体大荏原!制服姿の画像はある?

こちらが体操選手の畠田瞳さん。

畠田瞳さんの簡単なプロフィールを見てみましょう。

・生年月日 2000年9月1日(17歳)

・身長   153㎝

・体重   45㎏

・得意競技 段違い平行棒

・趣味   料理

引用元 taisou-nippon.jp

2018年4月29日に行われた第72回全日本体操個人選手権女子で畠田瞳さんは3位入賞。

初の世界選手権の日本代表入りに一歩近づくことができました。

さて畠田瞳さんは現在17歳ということで高校生です。

どこの高校に通われてるのでしょうか。

全日本体操個人選手権の結果に載っていたのですが、畠田瞳さんの出身高校は日体大荏原だと分かりました。

正式名称は日本体育大学荏原高等学校ですね。

ちなみに日体大荏原高校のホームページを見てみると、畠田瞳さんの記事が載っていましたよ。

畠田瞳さんは器械体操部に所属していて3年B組とのことです。

日本体育大学の系属校であることから、やはり部活動が盛んですね!

3年B組にいることが分かった畠田瞳さん、制服姿の画像はあるのでしょうか?

探してみましたが、ジャージ姿の畠田瞳さんの画像しか見つかりませんでした。

ちなみに日体大荏原高校の制服はこちらになります。

制服姿の畠田瞳さんも見てみたいものですね~。

Sponsored Link

畠田瞳の有名な父親についても調査

東京五輪に向けて今後の活躍が楽しみな畠田瞳さん。

調査したところ、実はお父さんも有名な方でした。

少し画像が小さくて恐縮ですが、畠田瞳さんの父親はバルセロナ五輪の銅メダリストの畠田好章さんです。

現在は、日本体育大学准教授で体操競技部男子の監督をされています。

リオデジャネイロ五輪の団体で金、個人で銅メダルを獲得した白井健三選手の指導にもあたっていたんですね。

ちなみに母親の友紀子さんも体操の選手でした。

畠田瞳さんもご両親の影響を受け体操の世界へ足を踏み入れたのでしょうね。

まだ17歳ということで、伸びしろは十分あると予想されます。

ぜひ東京五輪に向けて頑張ってほしいですね。

今後も応援しています。

今回は、体操選手の畠田瞳さんの高校や有名なお父さんについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です