イチローの生涯契約とは何?疑問の声が多数!引退試合についても調査

大リーグのイチロー選手に衝撃のニュースが飛び込んできましたね!

それはシアトルマリナーズと生涯契約を結び、特別アドバイザーに就任されるというもの。

球団の発表によると、今季はイチロー選手は試合に出場することはないそうです。

これって事実上の引退ですよね…

そもそも生涯契約って何なんでしょうか?

ネット上には疑問の声が多数あがっています。

今回は、イチロー選手の引退試合についても調査してみました。

Sponsored Link

イチローの生涯契約って何?疑問の声が多数…

6年ぶりにシアトルマリナーズに復帰したイチロー選手。

入団会見でも「自分は最低でも50歳まで現役を続ける」という意思表示をされていました。

まだ開幕して1ヶ月少々ですが、2018年5月4日シアトルマリナーズとの生涯契約を結ぶことが明らかになりました。

特別アシスタントに就任されるとのことですが、今季はもう選手として試合には出場することはないそうです。

このニュースには驚きましたね~。

そもそも、野球選手の生涯契約なんて聞いたことがありません。

生涯契約って何なんでしょうか?

疑問の声が多数ありますね。

では生涯契約って何なのか、少し調べてみました。

サッカー界では、2017年にスペインのイエニスタ選手がバルサとの生涯契約を結んでいますね。

しかしイエニスタ選手は2018年4月に、今季限りでバルサを退団することを発表。

来季の移籍先についても「バルサと対戦するチームには行かない」と宣言しました。

えっ?生涯契約ってずっとそのチームに所属するものではないのでしょうか?

ちなみにイエニスタ選手の生涯契約に関してはネット上に以下のように書かれていました。

契約期間は決まっていない。チームに居たければ好きなだけいても良い。

本人が望めば移籍は可能。

何だか曖昧ですね…

イチロー選手の生涯契約もイエニスタ選手と似たようなものかもしれませんね。

今季のイチロー選手は15試合に出場し打率205と不調、故障選手の復帰に伴い出場機会が減っていました。

しかし、過去のマリナーズ時代にシーズン最多安打記録を達成するなどチームの勝利に大きく貢献していました。

今回の生涯契約は現役にこだわるイチロー選手への敬意をもっての処遇かもしれません。

Sponsored Link

イチローが生涯契約!引退試合についても調査

シアトルマリナーズとの生涯契約を結んだイチロー選手。

球団の発表によると今季はもう選手として出場することはありません(来季は選手としてプレーできるといわれていますが…)

代理人は引退を否定していますが、事実上は引退でしょう。

厳しい話ですが、戦力外通告に近いものと思われます。

そこで引退試合はいつなのか調査してみました。

可能性があるとすれば来季の東京ドームで行われるアスレチックスとの開幕戦。

今季出場しない経緯から推測してイチロー選手の引退試合は、2019年3月20、21日かと思われます。

50歳まで現役を続けるイチロー選手を見てみたいですが、この度の生涯契約。

寂しいですがそれは叶わない気がしますね。

今回はイチロー選手が結んだ生涯契約とは何なのか、また引退試合についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です