ザギトワのマサルがかわいそう?飼えないことや保存会に批判の声も…

平昌五輪の女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのザギトワ選手。

秋田犬を欲しがっていることを日本の秋田犬保存会が知り贈呈したことは有名な話ですよね。

名前は早くから決まっていてマサルです(雌犬ですけど)

先日お披露目があって6月上旬にもザギトワ選手に引き渡されるようですが、マサルがかわいそうとの声もあがっていますね。

飼い方に批判の声もあるようなので、今回の記事ではネット上の声をまとめてみました。

Sponsored Link

ザギトワのマサルがかわいそう?

女子フィギュアスケートのザギトワ選手。

2018年の平昌五輪で金メダルを獲得、可愛らしいルックスから日本でも人気になりましたね。

ロシアのフィギュアスケート連盟のサイトにザギトワ選手が秋田犬を欲しがっていることを日本の秋田犬保存会が知ったのがきっかけで譲渡されることが決まりました。

名前も早々と決まっていてその名もマサル

「勝利」にちなんでマサルと名付けたようですね。

先日の5月3日に行われた秋田犬の展覧会にてお披露目されました。

さてザギトワ選手のマサルなんですがまだ譲渡前ですけど、かわいそうという声があります。

確かに子犬にとっては大勢の人に囲まれてストレスもあるでしょうね。

ちょっと過剰報道かもしれませんね。

https://twitter.com/eri_kuri_love27/status/992750000152039424?s=09

現在ザギトワ選手が暮らしているのはモスクワの2DKのアパートで実家ではありません。

すでに猫と2匹のチンチラを飼っているそう。

秋田犬ってものすごく大きくなりますし、小柄なザギトワ選手に散歩などのお世話ができるのかと心配になりますよね。

ただそんな心配が吹き飛ぶというか、「これでいいのかな」と思うニュースがありました。

Sponsored Link

ザギトワのマサルがかわいそう?飼えないことや保存会に批判の声も…

マスコミによるザギトワのマサルへのフラッシュ撮影やアパートで秋田犬を飼うのはかわいそうという声もあったんですが、ちょっと驚きのニュースがありました。

それは、ザギトワ選手はマサルを家で飼わないということ。

ネット上のニュースを見て思わず「えっ?」と思ってしまいました。

ニュースによると、ザギトワ選手が通うスケートリンクの施設に犬舎を作りそこでマサルは過ごすようですね。

マサルのお世話はロシアのスケート連盟の方が行うのだとか…

これに対して批判の声もあがっていますね。

こちらの方々のツイート、お気持ち分かりますね。

犬も家族の一員なのでね。

日中はスケート連盟の人がいますが夜は無人になってしまいますよね。

できることなら、ザギトワ選手の実家で飼ってほしかったですね。

このニュースの内容が事実なら残念でなりません。

今回は、ザギトワ選手のマサルについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です