グラッデン(元巨人)の乱闘動画がすごい!ネプチューンマンに似てる画像もチェック

メジャーリーグに移籍した大谷翔平選手の活躍は素晴らしいですね。

そんな大谷選手についてコメントされたのが懐かしい方でした。

それは元巨人の助っ人外国人として活躍したグラッデン氏。

グラッデン氏といえば乱闘騒ぎが有名でしたね~。

若い世代の方はグラッデン氏の現役時代をご存知ないと思いますので、有名な乱闘動画もご紹介したいと思います。

またアニメ『キン肉マン』に登場するキャラクターに似てる画像もチェックしていきましょう。

Sponsored Link

グラッデン(元巨人)の乱闘動画がすごい!

こちらが現在のダン・グラッデン氏。

当時のワイルドさは影をひそめ何だかダンディになられましたね~。

今はミネソタ州でツインズ専門のラジオ解説者として活動されているんですね。

グラッデン氏が巨人に入団したのは1994年のこと。

1番打者としてシーズン15本のホームランを打ち巨人のリーグ優勝や日本人一に貢献しました。

残念ながら巨人の在籍は1年間でしたけど印象に残る選手でしたね。

グラッデン氏で印象に残っているのは何といっても乱闘騒ぎですね。

若い世代の方はそもそもグラッデン氏を知らない方も多いと思いますので、こちらの乱闘動画をご覧ください。

内角の際どいボールに激昂して乱闘に…

すごい迫力ですね!

グラッデン氏はこの時、左手小指と右手親指を骨折。

この試合をきっかけに現在もある危険球制度ができたんですよね。

巨人のリーグ優勝や日本人一に貢献した選手であることは間違いないのですが、グラッデン=乱闘といった印象を与えてしまいました。

あれからもう24年も経つのですが、今でも鮮明に記憶に残っています。

この頃と比べたらグラッデン氏、穏やかになられた雰囲気です(笑)

Sponsored Link

グラッデン(元巨人)がネプチューンマンに似てる画像もチェック

乱闘騒ぎが印象深い元巨人のグラッデン氏。

現役時代のグラッデン氏がアニメ『キン肉マン』に登場するキャラクター、ネプチューンマンに似てるんですよね!

当時は、現在のようにSNSが普及していませんでしたので画像もチェックしてみましょう。

現役時代のグラッデン氏。

 

こちらはネプチューンマン。

髪型やヒゲなど雰囲気が似てますね。

こちらの方のツイートにもありますが、キン肉マンは1979年から1987年まで刊行されたコミックです。

したがってグラッデン氏がネプチューンマンのモデルとなった訳ではありません(笑)

確かに似てますけどね。

余談になりますがネプチューンマンのモデルとなったのは、アメリカのプロレスラーとして有名だったハルク・ホーガン氏ですね。

こうして見るとグラッデン氏にも似てますけどね(笑)

今回は元巨人のグラッデン氏についてのお話でした。

現在はラジオ解説者ということですが、大谷選手にが出場する試合の解説を聴いてみたいものですね。

まぁ通訳がないと何を言ってるか分かりませんけどね…

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です