遠藤が夏場所休場する理由は?【動画も】怪我の具合や復帰についても気になる!

日本人横綱、稀勢の里の7場所連続休場は残念でしたが盛り上がってきた大相撲の夏場所。

相撲協会は何かと不祥事続きですが、力士同士のガチンコ相撲はやはり見ていて面白いですね。

しかし残念なニュースが入ってきました。

それは小結・遠藤の休場発表です。

理由は何なのでしょうか?

一部では怪我との情報もありますね。

人気の力士とあって怪我の具合や復帰についても気になります。

Sponsored Link

遠藤が夏場所休場する理由は?【動画も】

大相撲の西小結・遠藤が夏場所7日目の5月19日、休場を届け出ました。

今場所は新三役の小結に昇進し、ここまで3勝3敗の成績。

5日目の関脇・逸ノ城戦は素晴らしい内容だっただけに残念です。

休場理由は何なのでしょう。

ネット上のニュースによれば6日目の御嶽海戦で右腕を傷めたとのこと。

御嶽海との取組動画はこちらです。

取組の動画を見ても傷めた様子は分かりませんね。

しかし遠藤の師匠の追手風親方によると、「前に出るときにブチッという音がしたようだ」とコメントしています。

遠藤といえば幕入り後、右足首の剥離骨折や左膝半月板損傷、そして靭帯損傷と怪我に苦しんできました。

怪我と闘いながら新三役を手にしただけにこの休場は残念ですね。

Sponsored Link

遠藤が夏場所休場…怪我の具合や復帰についても気になる!

夏場所休場を発表した遠藤ですが、1番は怪我の具合が気になりますよね。

診断結果が出たようで、遠藤の怪我の具合は右上腕二頭筋遠位部断裂とのことです。

断裂が発生すると断裂音とともに肩全面に痛みが生じるようです。

現在遠藤は腕が上がらない状態で、加療に3週間かかるという診断書を相撲協会に提出したということですが、治療方針決定後に治療期間が変更になる場合もあるそう。

復帰が気になりますね。

順調に治れば来場所には復帰できるかもしれませんが、おそらく十分な調整はできないでしょうね。

稀勢の里も左上腕二頭筋断裂の怪我をおして強行出場してから、復帰が長引いています。

遠藤は残念ながら小結から陥落してしまいますが、ここは焦らず治療にあたってほしいですね。

遠藤の復帰は来場所場合によっては9月場所になりそうです。

今場所、動きが良かった遠藤だけに休場は何とも残念です。

盛り上がりに欠けるかもしれませんが、ゆっくり治療して万全な状態でまた土俵に戻ってきてほしいものですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です