内田正人監督が辞任!会見動画にネット上の反応は?関西学院大学の名前を間違える場面も!

日大アメフトのラフプレーから2週間近く経ちましたが、ついに内田正人監督が公の場に姿を現しました。

時間がかかりましたね…

関西学院大学に謝罪したのち記者会見を行いました。

予想していた通り辞任を発表されましたね。

ネット上の反応はどうだったのでしょうか?

今回は会見動画もありますので、ぜひチェックしてみてください。

Sponsored Link

内田正人監督が辞任!会見動画にネット上の反応は?

日大アメフトのラフプレーから内田正人監督が、2018年5月19日ついに公の場に姿を現しました。

雲隠れしていると言われて約2週間、長かったですね。

この日は関西学院大学に謝罪に行くことが決まっていて、鳥内監督の配慮から非公開と言われていましたので、内田正人監督がマスコミの前に姿を現すとは思いませんでしたね。

関西学院側に謝罪後、大阪空港で内田正人監督は会見に応じました。

会見動画(ノーカット)はこちらです。

「一連のこの問題は全て監督である私の責任であります」

「日本大学アメリカンフットボール部の監督を辞任します」

とはっきり仰っていますね。

まぁ一連の報道から考えても辞任は妥当でしょう。

これだけはっきりとコメントできるなら、なぜもっと早く謝罪に出向くなり、記者会見を行うことができなかったのか少々疑問です。

早く対処していれば、ここまで社会的な問題にはならなかったでしょうね。

しかしながら、反則をめぐる詳細部分に関しては「後日文書で回答します」とのことでした。

失言を避けるためかと思ってしまいますね…

会見を終えてネット上の反応はどうなっているのでしょうか。

やはり厳しい声がありますね。

監督は辞任するけど理事を辞めるとは言ってませんね。

裏ではアメフト部に関わることになるでしょう。

やはり声が上がっていたピンクのネクタイ。

ピンクは日本大学のスクールカラーですので、この色を選択されたのでしょうけどね…

Sponsored Link

内田正人監督の会見で関西学院大学の名前を間違える場面も!

批判的な声が多かった内田正人監督の会見ですが、被害者側の関西学院大学の名前を間違える場面が多々ありました。

先ほどの動画にもありましたが、内田正人監督は関西学院→かんさいがくいんと何度も繰り返していましたね。

正しくは関西学院→かんせいがくいんです。

故意に間違えた訳ではないでしょうが、関西学院側からしたら立腹してしまうでしょうね。

内田正人監督が辞任、または会見を行いましたが、これだけでは事態は収束しないでしょう。

「責任は自分にある」と言って辞任して済む問題ではもはやないですからね。

ひとまず雲隠れが続かなかったのは良かったと思いますが。

今後の日大からの正式な文書なども気になるところです。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です