加藤遊海はかわいいがハーフ?プロフィールをチェック!カップについても調査

「2018ミス・ユニバース」で日本代表に選ばれた加藤遊海さん。

最近ではバラエティー番組でも出演されていますね。

173㎝の高身長で日本人離れした顔立ちということもありハーフでは?との噂もありますね。

今回は加藤遊海について、プロフィールカップについてみていきたいと思います。

Sponsored Link

加藤遊海はかわいいがハーフ?プロフィールをチェック!

こちらがモデルの加藤遊海さん。

かわいい方ですが、どこか日本人離れした顔立ち。

ネット上ではハーフ?との噂もあがっています。

それを紐解くため、加藤遊海さんのプロフィールをチェックしてみましょう。

・生年月日 1996年7月10日(21歳)→2018年6月現在

・出身地  愛知県名古屋市

・血液型  AB型

・身長   173㎝

・趣味   ドライブ、スキューバダイビング、料理、釣り

・資格   バディ レスキューダイバー

・所属   セントラルジャパン

引用元 Wikipedia、central-j.com

愛知県名古屋市で生まれた加藤遊海さんですが、5歳の時にご両親とマレーシアへ移住。

なんと日本人学校ではなく、現地の公立学校に通われる。

そのためマレー語はペラペラで日本語や英語も話すことができるとか。

おまけに中国語も堪能だそうなので、バイリンガルですね。

しかし思春期時代には苦労されたようですよ。

何でも14歳の頃にいじめに遭い1年もの間、家に引きこもりになったそうです。

それを見かねたお父さんが、加藤遊海さんをマレーシアのテオマン島に連れて行き、島でひとり暮らしをさせることに。

これは加藤遊海さんに「精神的に強くなってほしい」という思いからでしょうね。

テオマン島のダイビングショップで住み込みで働いた加藤遊海さん。

成長期ということもあって、まかないの食事だけでは足りず村人と狩りをするようになったそう。

「魚を釣ったり山へ入ったり」とご自身のブログで書かれています。

なかなかワイルドな生活を送られていたことが想像されます。

それにしても加藤遊海さんのお父さん、よく娘さんにひとり暮らしをさせましたね~。

私も子供がいますが、とても14歳でひとり暮らしをさせられません(笑)

まぁこの島での生活があったからこそ、今の加藤遊海さんがあるのでしょうね。

さてハーフとの噂がある加藤遊海さん。

日本人離れしたかわいい顔立ちだけでなく、マレーシアでの生活が長かったことから、ますますハーフ説が高まりましたね。

調べてみたところ以下の結果だと分かりました。

私は日本生まれのマレーシア育ちの100%日本人です。

引用元 ameblo.jp

そう、加藤遊海さんはハーフではありませんでした。

ご両親のどちらかがマレーシア人かと思ったのですが、予想は外れました(汗)

16歳で日本に帰国した加藤遊海さん。

茶道を学ばれたり、着物の着付師の資格も取られています。

しっかり日本の文化も学ばれていますね。

2017年には『志村どうぶつ園』に出演。

さらに2018年3月19日に「2018ミス・ユニバース」に選ばれています。

ミス・ユニバースに選ばれると世界大会に出場することになるのですが、グローバルな活動をされている加藤遊海さん。

世界大会でどのような結果を残すのか注目ですね!

加藤遊海のカップについても調査

ここからは加藤遊海さんのカップについて調査してみたいと思います。

173㎝という高身長でミス・ユニバースにも選ばれた加藤遊海さん。

スタイルが良いのは間違いありません。

スリーサイズについては公称されていますね。

B84/W62H89とのことです。

カップについては非公称になっていますので画像で見てみましょう。

分かりやすい画像はこちらです。

この画像とスリーサイズから考えて、加藤遊海さんのカップはDではないでしょうか。

今回は加藤遊海さんについてのお話でした。

ミス・ユニバースにも選ばれましたし、今後もさらなる活躍が期待されますね!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です