アクアリウム初心者でも分かりやすい、奥が深いアクアリウムの魅力についての紹介

 

こんにちは、アクアリウム歴30年になるmasatoです!

この度は当ブログをご閲覧いただきありがとうございます。皆さんアクアリウム楽しんでいらっしゃいますか?今回の記事では初心者の方や興味があるけどよく分からない…

そのような方のために分かりやすいアクアリウムの魅力について解説していきたいと思います。

Sponsored Link

アクアリウムとは?

初心者の方やアクアリウムに馴染みのない方にとっては、そもそもアクアリウムって何?と疑問を持たれるかもしれませんね。アクアリウムとは水に棲む生物の飼育設備であり、水槽や容器で観賞のために熱帯魚、金魚、メダカ、海水魚をはじめ水草や珊瑚を飼育、育成すること。そう解釈していただいても良いかと思います。

分かりやすく例えると、自宅に小さな水族館がある!!またはそれを自分で創る!!といったほうがイメージしやすいのではないでしょうか。「私の家には水族館があるんだよ~」って友人にお話すると「えっ?水族館?それってどんなの?」等の会話が弾んでいくのではないでしょうか。

またアクアリウムには小さな容器で楽しめるボトルアクアリウム、水槽の中に水草や流木、石などをレイアウトし自然を創り上げるネイチャーアクアリウム、華やかな水草を用いて花壇のようなレイアウトを創るダッチアクアリウム、ニュースでも紹介されたアートアクアリウムといわれるもの等、様々あります。

もちろんお祭りの金魚すくいですくった金魚たちを飼育することも十分アクアリウムといえるでしょう。またアクアリウムを愛好されている方はアクアリストと呼ばれています。

Sponsored Link

アクアリウムの魅力って?

まずは『癒し』だと思います。照明に照らされた水槽、水面の揺らぎや水が流れる音、そのような環境の中で宝石のようなカラフルな熱帯魚が優雅に泳ぐ、そんな彼ら(彼女ら?)を眺めているだけで時を忘れ気持ちを和ませてくれます。

現代社会においてストレスは誰もが抱えておられますよね。そんなストレスを緩和してくれる、アクアリウムはそんな存在であると私は思います。最近ではアニマルセラピーだけでなくアクアセラピーという言葉も聞かれるようになりました。

病院の待合室に綺麗な水槽が設置されてるのを見かけられた方もいらっしゃるかと思います。眺めていると何だかリラックスした気持ちになりますよね。

次に種類が豊富であること。熱帯魚(ここでは淡水魚について書きます)だけでも…とても数え切れない種類がいます。グッピーやネオンテトラなどをはじめとする小型美魚から、エンゼルフィッシュ等の中型魚、アロワナ等の大型魚、エビ等の甲殻類、水槽の掃除屋さん等。

私も飼育したことのない魅力的な熱帯魚がたくさんいます。(いろんな種類を飼育してみたいですが多すぎます…)それぞれに発色、性質も異なりますし、生息地によって水質の違いもあることから同じ水槽で飼育できる、できない組み合わせもあります。またお値段も100円単位で購入できる種類から車が購入できるほどの高価な種類まで存在します。

また『オリジナルの世界観』が創れること。小型美魚をメインで飼育されている方、ネイチャーアクアリウムを創っておられる方、アロワナ等の大型魚を混泳されておられる方、等様々だと思いますが個々で創られたアクアリウムは世界に1つしか存在しないと思います。        

一生懸命創り上げたアクアリウムはその方々のこだわりや想いがこめられています。ご家族で、または友人たちと、或いは1人でと楽しみ方はそれぞれでしょう。『唯一無二のアクアリウム!』とても素晴らしいですね。私は趣味が高じ和室をリフォームし水槽部屋を作り楽しんでいます。                                                   

そして命の大切さを学ぶことができること。アクアリウムにはたくさんの命が存在します。繁殖が容易な種類もいますし、子育てをする種類もいます。しかし熱帯魚たちにも寿命もありますし、管理がうまくいかなければ病気になり最悪死んでしまいます(水草も枯れてしまいます)。私もこれまで多くの失敗をして悲しい思いもしました。

アクアリウムは私たちに癒しをもたらしてくれる大切な存在であり家族の一員でもあります。お子さんがいらっしゃるご家庭ではアクアリウムを通してコミュニケーションの場にもなりますし、命の大切さを教えてあげることもできます。私も子供がおりますがアクアリウムを通してコミュニケーションを図っています。(妻には時々呆れられることもありますが…)

最後に

簡単ではありますがアクアリウムの魅力について解説してみました。少しでもアクアリウムに興味を持たれて、熱帯魚を飼ってみようかなと思われる方がいらっしゃると大変嬉しく思います。

これからも多くの方々と繋がりアクアリウムを通して喜びを共有し、私自身ももっと知識を深めていきたいと思います。今後もアクア用品の選び方や飼育のコツ等の情報発信していきたいと思います。最後までお読みいただいてありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です