敷田直人審判が試合中に倒れ搬送…【動画も】容態は?心配の声が多数!

現在プロ野球はセ・パ交流戦が行われ盛り上がっていますが、心配なニュースが入りました。

それは、敷田直人審判が試合中に突然倒れたというもの。

何が起きたのでしょうか?

私も動画で見たのですが、なんだか危ない倒れ方でしたね。

大事に至らなければいいのですが…

容態が気になります。

Sponsored Link

敷田直人審判が試合中に倒れ搬送…【動画も】

アクシデントが起きたのは2018年6月16日、プロ野球セ・パ交流戦の西武vs中日(メットライフドーム)。

7回の西武の攻撃中の時でした。

まずは動画をご覧ください。

球審を務めていたのは、敷田直人審判。

「プレイ」のコールをかける前に突然仰向けに倒れられました。

この動画を見てもお分かりかと思いますが、危ない倒れ方ですよね。

何度か腕を振るわせて起き上がれなくなったそうです。

その後、担架で運ばれて病院に搬送されたとのこと。

ネット上にもありましたが、西武の秋山選手と中日の大野捕手は異変に気付き、倒れた敷田直人審判のベルト等の締め付けを緩めたとか。

応急処置の対応が素晴らしいですね。

この度の動画を見て、故木村拓也コーチが倒れたシーンが頭をよぎってしまいました。

木村拓也コーチは試合前のノック中に突然倒れ病院に搬送されましたが、くも膜下出血と診断。

37歳の若さでお亡くなりになられています。

敷田直人審判の容態が気になりますね。

Sponsored Link

敷田直人審判の容態は?心配の声が多数

試合中に倒れたのは敷田直人審判、47歳。

容態が気になります。

何か持病があったのでしょうか?

現在分かっている情報によると搬送される際、救急隊員と会話ができる状態で自力で上半身を起こすことができたそうです。

とりあえず意識がしっかりしているようで何よりですね。

まずは病院で精密検査を受けられるものと思われますが、大事に至らないことを祈ります。

新たに情報が入り次第、追記したいと思います。

敷田直人審判といえば、綺麗な卍ポーズが有名です。

プロ野球ファンの間でも知名度の高い審判。

この度のアクシデントに心配の声が多数ありますね。

皆さん、敷田直人審判を気遣って心配しています。

今回は、試合中に突然倒れ搬送された敷田直人審判についてのお話でした。

しばらくはグランドに立てないかもしれませんが、また卍ポーズを見たいですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です