アクアリウム初心者でも簡単に育成できる水草は?オススメの陰性水草4選!

アクアリウムを始めたいけど、レイアウトはどうしよう?水草は何がいいのかな?と迷われる初心者の方も多いと思います。お店に行かれても色彩豊かな水草たくさん売られてますからね~。水草を育てる上で必要になるのはCO2(二酸化炭素)、栄養ですが、初心者には育成が難しい種類の水草も存在します。

今回の記事では、アクアリウム初心者でも簡単に育成ができるオススメの水草(陰性水草)を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

アクアリウム初心者でも簡単に育成できる水草は?

アクアリウム初心者には陰性水草がオススメ!

水草には陽性、陰性の水草が存在します。字のとおり陽性水草は強い光を好み、陰性水草は比較的強くない光を好みます。強い光を好む陽性水草を育てようと思ったら、高光量の照明器具が必要になります。本格的に水草を楽しまれておられる方は、例えばメタルハライドランプ(3万円以上)など使用されています。

逆に陰性水草の水草なら、下記の画像の蛍光灯(4千円程度)でも十分育成できます。

CO2の量も比較的少なくても育成することができます(熱帯魚が吐き出す二酸化炭素で十分)。CO2を添加したほうがより綺麗に育つのですが…また、陰性水草の水草は成長が遅いので伸びた水草をカットするトリミングの手間を省くことができます。

陰性水草の水草は、ローコストで育てやすく手間がかからないというメリットがあります。

アクアリウム初心者にオススメの陰性水草4選!

ウィローモス

水生コケの一種で、簡単に殖やすことができます。流木や石に木綿糸でグルグルと巻き付けるだけで活着(流木や石に根を張る)します。ADAのモスコットンという商品は、コケ類と同じ緑色の糸なので目立たなくオススメです。ウィローモスは稚魚や稚エビの餌や隠れ家に最適です。

ミクロソリウム

シダ植物の一種です。夏場に水温が30℃を超える日が続くと傷みやすいですが、丈夫です。画像以外にも葉の細いナローリーフ、葉先が枝分かれしたウェンディロフという種類もあります。流木や石にビニタイなどで固定します。

アヌビアス・ナナ

よくポットに入れられて販売されています。ほとんどのお店で扱っている定番の水草で丈夫です。黒ヒゲ上の苔が生えやすいのが難点。流木や石に活着させるだけでなく砂利に植えても育成できます。ナナより大きいバルデリー、ナナより小さいプチもあります。

ボルビディス・ヒュデロッティ

陰性水草の中で私が一番好きな種類でもあります。深い緑色で、森のようなイメージですね。成長するととても見映えがしますよ。

Sponsored Link

最後に

今回の記事では、アクアリウム初心者でも育てやすい陰性水草を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?簡単な水草でも綺麗なレイアウトを創ることができますしアクアリウムを楽しんでください。水草選びに迷われたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です