山根明会長はどんな経歴の人物で息子の顔画像はある?日大との関係もチェック!

日大アメフトやレスリングに続き、ボクシングにおいても問題が起こっていますね。

日本ボクシング連盟に対して、連盟の幹部や元選手らの関係者から告発状が提出されました。

渦中にいるのは日本ボクシング連盟の山根明会長ですね。

報道によると、山根明会長の権力は絶大なんだとか…

どんな経歴のある人物なのか気になりますね。

波紋をよんだ日大との関係もあるようなのでチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

山根明会長はどんな経歴の人物で息子の顔画像はある?

こちらが渦中の山根明会長ですね。

何とも言えない威圧感が…

めちゃくちゃ怖そうな印象です。

いったいどんな経歴の人物なのかみていきたいと思います。

・生年月日 1939年10月12日(78歳)→記事執筆時

・出身地  大阪府堺市(奈良県との噂も)

・役職   日本ボクシング連盟会長

山根明会長の経歴は、19年もの間アマチュアボクシング日本代表の監督を務める。

その後、1994年~2002年までAIBA(国際ボクシング連盟)常務理事、および日本アマチュアボクシング連盟副会長に就任。

2011年より日本ボクシング連盟の会長に就任。

おまけに終身会長ですね。

長嶋茂雄さんみたいに終身名誉監督のような立場なんでしょうか?

ただ山根明会長の経歴は、アマチュアボクシング日本代表の監督以前についてはなぜか明らかになっていません。

これほどボクシングに携わっている方ならWikipediaなどがあっても良さそうですけど…

なんだか闇に包まれた過去があるのか勘繰ってしまいます。

経歴についてはここまでですが、山根明会長がどんな人物なのかは想像できますね。

すでに報道にもありましたが、山根明会長に対して関係者333人もの告発状が提出されています。

助成金の不正使途、審判員の不正判定への関与、さらには宿泊先での「おもてなしリスト」等。

山根明会長だけ椅子が違います(汗)

村田諒太選手のプロ転向にも反対していたんですね。

報道から判断しても、山根明会長は絶対的権力者であることは間違いないですね。

また山根明会長の息子さんの情報もありましたのでご紹介します。

こちらが山根明会長の息子の山根昌守さん。

ロンドンオリンピックで村田諒太選手のセコンドにもついています。

しかし、こちらの昌守さんアティックオート株式会社という自動車販売業の方。

ボクシング経験はなく村田諒太選手も困惑したそうですね(汗)

父の山根会長の権力によるものでしょうか…

Sponsored Link

山根明会長と日大との関係もチェック!

さて絶対的権力者である日本ボクシング連盟の山根明会長。

日大(日本大学)との関係もあるようなんですよね。

こちらは世間の注目を集めたあの人物とのツーショット画像です。

日大の田中英寿理事長ですね。

山根明会長は日大危機管理学部の特任教授とのことです。

権力のある方同士、気が合うのでしょうかね?

今回は、日本ボクシング連盟の山根明会長についてのお話でした。

333人もの告発状、山根明会長がどのように釈明するか注目したいところです。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です