白山女性部長の甲子園での素振りが話題に!【画像も】高野連の対応に批判の声が多数…

夏といえば海に花火にバーベキュー、そして忘れてはいけないのが甲子園ですね!

8月5日の開幕まであと僅か。

今年は第100回大会ということで例年より盛り上がりそうです。

どんなドラマが観られるのか、とても楽しみですね。

現在各校とも「甲子園見学」が行われていますが、三重県代表の白山高校の女性部長が打席で素振りをしたことが話題になっています。

画像もありますが、とても良い光景でした。

しかし高野連の大会関係者から制止を。

そして注意を受けたそうなんですね。

そんな高野連の対応に批判の声が多数あがっています。

Sponsored Link

白山女性部長の甲子園での素振りが話題に!

春夏を通して初出場となる三重県の白山高校。

7月31日に甲子園見学を行いました。

第100回大会となる今大会は56校の出場ということで、例年の甲子園練習は行われず見学となっています。

そんな中、白山高校の女性部長である川本牧子部長が打席に入り素振りをされました。

ネット上で話題になっていますね。

その時の画像はこちらです。

 

画像からでも分かる豪快な素振り!

「ホームラン?」って感じですね。

球児たちも喜んでいますね~。

本当に微笑ましい光景ですよね~。

白山高校のチームの雰囲気の良さがすごく伝わってきます。

しかしながら高野連の大会関係者から制止、注意を受けたそうです。

白山の女性部長である川本部長ですが、少年野球の経験者。

中学、高校はソフトボール部に所属されていたそうで「野球少女」だったんですね。

注意を受けたとありますが、かなり怒られたとのこと。

野球経験者にとっては甲子園って憧れの場所ですよね。

打席に立って素振りするくらい寛大にみてほしいものです。

Sponsored Link

 

白山女性部長の甲子園での素振り 高野連の対応に批判の声が多数…

話題になっている白山女性部長の甲子園での素振り。

ちなみに高野連によると「背番号を付けていない選手やその他の人はグランド内に入れないという規則」

「女性だからダメというわけではない」そうです。

大会関係者からかなり注意を受けたのは先ほどもお伝えしましたが、高野連の対応に批判の声が多数あがっています。

甲子園には白山のベンチ外の選手も入っていました。

今回の件は高野連・甲子園の決まり等ではなく、女性だからだと思います。

相撲協会とは違いますからね…

そんなに堅い規則を決める必要があるんでしょうかね~。

もし仮に男性の部長が素振りをしていても、高野連は注意したんでしょうか?

高野連への批判は福島県の予選大会の時にもありました。

制服姿の女子部員がマウンドへ伝令に行ったのですが、グランドに立たないように高野連から注意がありました。

その時のことについても記事を書いていますので、ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

高校野球で女子部員が伝令に!グランドに立ってはいけないのはなぜ?高野連の対応に批判も

高野連にも規則があるのは分かりますけど、もう少し臨機応変な対応ができれば批判の声も出ないと思いますけどね…

今回は甲子園での素振りが話題になっている白山の女性部長、そして高野連にあがっている批判の声をご紹介してきました。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です