三東洋(元益田東)は現在何してる?勤務先の場所はどこなのかチェック!

第100回大会を迎える夏の甲子園。

私が住む島根県からは益田東高校が出場します。

実に18年ぶりの甲子園ですが、ぜひとも頑張ってほしいですね。

さて皆さんは、三東洋さんを覚えていますか?

元益田東の18年前のエースで阪神タイガースにも在籍していました。

三東洋さんも39歳。

現在は何をしてるのでしょうか?

今回は勤務先の場所はどこなのか調べてみました。

Sponsored Link

三東洋(元益田東)は現在何してる?

こちらが三東洋さん。

益田東高校の出身で18年前のエースでした。

まずは三東洋さんのプロフィールや経歴を見てみましょう。

・生年月日 1987年10月7日(39歳)→記事執筆時

・出身地  島根県鹿足郡津和野町

・身長   180㎝

・体重   76㎏

・投打   左投左打

引用元 Wikipedia

津和野中学校時代は外野手兼任。

益田東高校に入学すると投手に転向。

高校3年の夏の島根大会では4試合で53個という奪三振記録を達成し、甲子園に出場しました。

益田東卒業後は駒澤大学→社会人野球ヤマハを経て、2002年ドラフト6巡目でプロ野球の阪神タイガースへ入団。

動画を確認してもストレートが速いですね!

一塁への牽制も上手く2004年には1軍で5勝をマーク。

貴重なサウスポーとして先発ローテーションも期待された選手でしたが、相次ぐ肩の故障で2007年に戦力外通告を受け現役を引退しました。

故障がなければ、どれだけの活躍を残されたでしょうね。

故障が悔やまれます。

さてプロ野球界から引退した三東洋さん。

現在何をしてるのでしょうか?

調べてみたところ、引退後は情報サイトの企画、運営を手がける企業の広報担当に転身。

そして神戸市内にオーダーメイドトレーニング施設を設立されています。

ご自身の野球経験をもとに指導者になられたのかと思っていましたが、三東洋さんは現在起業家になられたんですね。

さらにはトレーニング施設の近くに鍼灸整骨院を作られています。

Sponsored Link

三東洋(元益田東)の勤務先の場所はどこなのかチェック!

元益田東高校のエースだった三東洋さん。

起業家へと転身されたのは驚きましたが、勤務先の場所はどこなのかチェックしてみました。

まずは、神戸市内のオーダーメイドトレーニング施設ですが

名前はBASE forですね。

場所は、〒650-0003 神戸市中央区山本通2-1-1 CORNER HOUSE 3F

JR三ノ宮駅・阪急神戸三宮駅・地下鉄三宮駅:徒歩約8分
阪神神戸三宮駅:徒歩約10分

完全予約制ですが、シニアからキッズまで幅広く対応した施設だそうです。

詳細はこちら。

そしてもう一つの鍼灸整骨院ですが

 

日常鍼灸整骨院ですね。

場所は、〒650-0003
兵庫県神戸市中央区中山手通1-23-2
山内ビル3F

ちなみに三東洋さんは、柔道整復師の資格も取得され整骨院の院長でもあります。

起業家として、そして整体師として二刀流の活躍をされていますね。

今回は元益田東のエース、三東洋さんの現在についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です