根尾昴の腹筋や身体能力がすごい!【画像や動画も】出身はどこでスキーもしていた?

第100回記念大会の夏の甲子園。

日々熱戦が繰り広げられていますね。

今回ご紹介するのは優勝候補、大阪桐蔭の根尾昴(ねおあきら)選手です。

早くもドラフトNO1候補として注目されていますが、彼のプレーは本当に素晴らしいですね。

腹筋や身体能力がすごいと話題になっています。

どれだけすごいのか画像や動画でチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

根尾昴の腹筋や身体能力がすごい!【動画や画像も】

まずは根尾昴選手のプロフィールを見てみましょう。

・生年月日  2000年4月19日

・身長    177㎝

・体重    77㎏

・ポジション 遊撃手

・投打    右投左打

基本ポジションは遊撃手ですけど、投手としてもプロから注目されています。

強肩強打の選手で、最高球速は148㎞/。

春の選抜では打率5割、決勝戦では完投し優勝投手に輝いています。

おまけに外野も守れるそうで、二刀流ならぬ三刀流ですね。

オールラウンドにこなせる選手はなかなかいません。

そんな根尾昴選手ですが、腹筋や身体能力がすごいと話題になっていますので画像や動画でチェックしてみましょう。

まずは腹筋から。

https://twitter.com/yasu_pon21/status/1025648485675102209?=09

ご覧ください、見事に割れた根尾昴選手の腹筋!

まさにシックスパックですごいですね…

どのようなトレーニングをすれば、こんなにもすごい腹筋が作れるのでしょうか(汗)

根尾昴選手によると「V字腹筋やチューブで足を巻いてトレーニングしています」とのこと。

グランド以外での練習も大切にしているそうで、日々ストイックに鍛えてるんでしょうね~。

続いて根尾昴選手の身体能力のすごさが分かる動画です。

守備ですけど、打球に追いつく速さとフィールディングの上手さが分かりますね。

沖学園との試合で飛び出したバックスクリーンへの本塁打。

身体の軸がぶれないですし体幹の強さを感じますよね。

根尾昴選手の身体能力のすごさが分かる動画ですね。

本当にすごい選手だと思います。

根尾昴の出身はどこでスキーもしていた?

大阪桐蔭を牽引する根尾昴選手ですが、てっきり地元大阪府の出身なのかと思っていたんですが違いました。

出身はどこなのか調べてみると、岐阜県飛騨市でした。

河合小学校時代には古川西クラブで岐阜県大会で優勝。

古川中学校時代には飛騨高山ボーイズで県大会優勝と「NOMO JAPAN」にも選ばれていますね。

さらに驚くべきことに根尾昴選手は、スキーもしていて全国大会で優勝しています!

どれだけ運動神経が良いんでしょうか(笑)

正直、言葉が出ないです…

根尾昴選手によると「スキーのトレーニングと、野球の体幹を鍛えるトレーニングは似ている」とのこと。

体幹の強さ、バランス感覚の良さはスキーの経験も大きく関係しているんですね。

今回はプロからも注目されている根尾昴選手についてのお話でした。

大阪桐蔭といえば藤原恭大選手もすごい選手。

根尾・藤原両選手のコンビは最強ですね。

今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です