ちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送は打ち切り?脚本の後任は誰になるのかチェック!

国民的アニメ番組の『ちびまる子ちゃん』

子供から大人まで幅広い世代から支持されていますよね。

そんな、ちびまる子ちゃんの原作者である漫画家のさくらももこさんがお亡くなりになりました。

突然のことで哀しみの声があがっています。

さくらももこさんがお亡くなりになられたことで、ちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送はどうなるのでしょうか?

打ち切りになるのでは?」という心配な声もありました。

放送が続けられるならば脚本の後任は誰になるのかチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

ちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送打ち切り?

ちびまる子ちゃんといえば、1990年より放送されている人気のアニメ番組ですよね。

子供から大人まで幅広く支持されています。

冒頭にも触れましたが、原作者である漫画家のさくらももこさんが2018年8月15日、乳がんのためお亡くなりになりました。

心よりお悔やみ申し上げます。

さくらももこさんがお亡くなりになられたため、ちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送が打ち切りになるのでは?と心配の声があがっています。

https://twitter.com/BxDpd/status/1034095044972531713?=09

30年近く放送されている長寿番組ですので、心配の声があがるのも当然かと思います。

それだけ愛されている番組ということですよね。

打ち切りが心配されるではありますが、フジテレビはちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送を継続することを発表しました。

打ち切りになると寂しいですもんね。

さくらももこさんがお亡くなりになったことは大変残念ですが、アニメ番組の放送が継続されるのは視聴者にとって「ホッとした」気持ちです。

ちなみに次回の放送は9月2日ですが、訃報を受けて1990年に放送されたアニメ第1話に内容が変更されるとのことです。

Sponsored Link

ちびまる子ちゃんの脚本の後任は誰になるのかチェック!

ちびまる子ちゃんのアニメ番組の放送が継続になったのは嬉しいことですが、さくらももこさんの後任は誰になるのでしょうか?

さくらももこさんは1999年まで脚本にも携わっていました。

最近でもスペシャルや節目の年には脚本を担当しておられましたね。

脚本を担当された回は、とてもおもしろいと評価されています。

後任は誰になるのかについては明らかになっていませんが、現在さまざまな脚本家が交代で担当されているため今後もこの方向で制作が進められるものと思われます。

スタッフやキャストの方には、これからもおもしろい「ちびまる子ちゃん」を作ってほしいですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です