宮川紗江はおかしい?【暴行映像報道】放送に問題はあるのか気になる!

連日放送されている体操協会のパワハラ問題。

速見コーチによる暴行映像の報道により宮川紗江選手からは怒りの発言がありました。

このことについてネット上で話題になっていますね。

「宮川紗江 おかしい」とか「放送はひどい」などの声が様々です。

どちらが正しいのかは分かりませんが…

放送に問題はあるのか気になるところです。

Sponsored Link

宮川紗江はおかしい?【暴行映像報道】

こちらは宮川紗江選手が速見コーチから暴行を受けた動画です。

フジテレビの『バイキング』や『グッディ』で放送され、多くの方がご覧になられたかと思います。

この暴行映像報道により宮川紗江選手から怒りの発言がありました。

「コーチはすでに暴力を認めて処分も全面的に受け入れ、反省しています。そのような中、改めてあのような画像を公開することの意味が分かりません。私の叩かれている姿を許可もなく、全国放送されたことに怒りを感じています」

引用元 headlines.yahoo.co.jp

かなりの憤りを感じておられるようですね。

このことについてネット上で話題になっています。

少し見てみると、

「宮川紗江選手がおかしい」との声があがっています。

速見コーチによる暴行は想像以上のものでしたね。

多くの方がショックを受けたと思います(→30年前くらいはよくある光景でした…)

若い世代の方からすると、あり得ない暴行でしょう。

しかし、宮川選手は会見の時もそうでしたし速見コーチを擁護しています。

これほどの暴行を受けているのになぜ?ということで「洗脳」や「おかしい」という声があがったんでしょうね。

Sponsored Link

宮川紗江の【暴行映像報道】放送に問題はあるのか気になる!

冒頭でもふれましたが、宮川紗江選手への暴行映像の報道はフジテレビでした。

報道したフジテレビに怒りの声もあがっています。

放送に問題はあるのか気になるところ。

少し調べてみましたが、「報道の自由」は憲法で認められています。

「放送の自由」という言葉もありますね。

しかし過度の実名報道はプライバシーの侵害や報道被害にあたると。

また許可のない報道も「肖像権の侵害」にあたりますが、これは本人が主張しないと権利は守られないんですね。

うーん、難しいところですが、許可のない放送は少々問題があるかと思います。

宮川選手と体操協会の問題は、第3者委員会が開かれても解決は長引きそうですね。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です