福永祐一が落馬負傷…【動画も】気脳症の症状や今後の復帰時期も気になる!

JRA所属の福永祐一騎手。

2018年9月16日の阪神6Rで落馬負傷されました。

その後のレースにも騎乗していましたが、診察を受けたところ頭蓋骨骨折そして気脳症という診断。

これは心配ですね。

気脳症はどういった症状なんでしょうか?

秋のG1も始まりますが、今後の復帰時期も気になるところです。

Sponsored Link

福永祐一が落馬負傷…【動画も】

デビュー23年目を迎えた福永祐一騎手。

通算2126勝をあげ、G1勝利も21勝をマーク。

今年はワグネリアンで念願の日本ダービーを制しましたが、あの騎乗は素晴らしかったですね。

お父さんは「天才ジョッキー」と言われた福永洋一氏です。

福永祐一騎手はJRA所属の騎手の中でも例年リーディング争いに加わっていますし、人気がありますよね。

そんな福永祐一騎手ですが、2018年9月16日の阪神6Rで落馬負傷しました。

その時の動画も見てみましょう。

ゴール入選後に落馬し後続の馬に頭部を蹴られたように見えますね。

福永祐一騎手は、その後のレースにも騎乗されたので大丈夫と思われましたが、やはり負傷されていました。

当日のレース終了後、診察を受け頭蓋骨骨折そして気脳症と診断されています。

ファンからも心配の声があがっていますね。

頭蓋骨骨折していたにも関わらず、その後のレースにも騎乗された福永祐一騎手。

プロ意識が高いです。

それにしてもJRAは落馬後の騎乗をストップするべきだったと思いますけどね。

落馬負傷に伴い9月17日に騎乗予定だった8鞍は乗り替わりとなっています。

Sponsored Link

福永祐一が落馬負傷…気脳症の症状や今後の復帰時期も気になる!

落馬負傷した福永祐一騎手。

診断は頭蓋骨骨折と気脳症というものでしたが症状はどうなんでしょうか?

ネット上のニュースによると、詳しい症状などは発表されていないそうです。

気になりますね…

そこで気脳症という言葉は初めて聞いたので、症状について調べてみました。

気脳症とは、頭蓋内に空気が入り込んだ状態で頭蓋骨骨折により起こることがあるそうです。

無症状のことがほとんどと言われていますが、まれに脳ヘルニアを引き起こす場合もあり、

脳ヘルニアは重篤で一刻を争うんだとか…

空気の量に回復期間は異なるが、約1ヶ月で治るようです。

しかし安静が必要なため入院は不可欠ですね。

また福永祐一騎手は頭蓋骨骨折もされています。

頭蓋骨骨折も強い痛みや、嘔吐、めまい、意識障害といった症状があると言われていますし、後遺症もこわいですね。

お父さんの洋一氏も落馬で大怪我を負いジョッキー引退を余儀なくされています。

本当に心配ですね。

17日現在、詳しい情報が入っていないので推測になりますが、

福永祐一騎手の今後の復帰時期は年明け以降になるのではないでしょうか?

軽い症状なら良いんですけどね。

情報が入りましたら追記したいと思います。

※情報が入りましたので追記させていただきます。

福永祐一騎手の症状は軽く、9月22日の騎乗に意欲をみせているそうです。

何よりですね。

ただ無理はしてほしくないと思います。

今回は落馬負傷した福永祐一騎手についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です