紀平梨花がシニア初優勝した動画をチェック!トリプルアクセルの技術がすごいと話題に!

日本女子フュギュアスケートに新星登場です。

スロバキアで行われた国際大会オンドレイネペラ・トロフィーで紀平梨花選手が優勝しました!

紀平梨花選手はシニア初戦にして初優勝です。

これは快挙ですね。

なんでもトリプルアクセルの技術がすごいと話題になっています。

今回は紀平梨花選手がシニア初優勝した動画もチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

紀平梨花がシニア初優勝した動画をチェック!

こちらが紀平梨花選手。

まずはプロフィールを見てみましょう。

・生年月日 2002年7月21日(16歳)→記事執筆時

・出身地  兵庫県西宮市

・身長   152㎝

・所属   関西大学KFSC

引用元 Wikipedia

現在、ネット高校のN高等学校に在学中の16歳。

5歳からスケートを始められています。

2015ー16シーズンで全日本ノービス選手権Aクラス(11~12歳)で優勝。

2016-17シーズンでは日本スケート連盟のフュギュアスケート強化選手にも選ばれていますね。

紀平梨花選手の記録を見てみると、

フリースケーティング8トリプルジャンプ成功(史上初)

女子シングル史上最年少トリプルアクセル成功など。

あの浅田真央さんを超える記録を持っているんですね。

そしてこの度の国際大会オンドレイネペラ・トロフィーでの優勝です。

シニア初戦にして初優勝という衝撃デビュー…

それでは紀平梨花選手がシニア初優勝した動画をチェックしてみましょう。

見逃された方はぜひご覧になってくださいね。

まずはショートプログラム。

続いてフリーです。

フリーでは147.37点をマーク。

この得点は今季世界最高得点で、平昌五輪で宮原知子選手がマークした146.44(日本女子最高得点)をも上回っています。

シニアデビュー戦で初優勝、おまけに世界最高得点ですから素晴らしいですね。

日本女子フュギュアスケートのエース候補です。

Sponsored Link

紀平梨花のトリプルアクセルの技術がすごいと話題に!

紀平梨花選手は元々注目されてきた選手で全日本選手権でも計3本のトリプルアクセルを決めました。

これは史上7人目の成功者です。

女子フュギュアスケートではトリプルアクセルは難易度の高いジャンプとして知られていますよね。

トリプルアクセルといえば浅田真央さんが印象深いですが、

この度のオンドレイネペラ・トロフィーのフリーで紀平梨花選手はトリプルアクセルを2本成功。

国際スケート連盟公認大会で2本成功したのは浅田真央さん以来、史上2人目という快挙なんですよね。

ジャンプ技術の高さが窺えます。

https://twitter.com/haru_shoma_/status/1043511874489176064?=09

トリプルアクセルの後にトリプルトゥループも決めてますからね。

ネット上でも話題になっています。

本当に今後が楽しみなせん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です