荒木優花(グリル佐久良2代目シェフ)の両親は?お店の場所はどこで口コミについてもチェック!

この度ご紹介するのは、洋食店グリル左久良を切り盛りされている荒木優花さん。

9月25日放送の『セブンルール』で特集されます。

51年も続いているグリル左久良。

荒木優花さんは祖父より2代目シェフとして引き継がれたそうですね。

なぜ孫が継いだのでしょうか?

今回は荒木優花さんのご両親お店の場所、口コミについてチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

荒木優花(グリル左久良2代目シェフ)の両親は?

こちらが洋食店グリル左久良の2代目シェフの荒木優花さん。

まずはどういった方なのか見てみましょう。

1988年生まれの30歳(記事執筆時)。

幼い頃より祖父の正和さん、祖母の幸枝さんのお店グリル左久良でよく遊んでいたそうです。

おじいちゃん、おばあちゃん子だったんでしょうか?

高校卒業後、荒木優花さんは調理師免許を取得。

そして祖父の元に弟子入りしています。

しかしながら祖父が病気を患い他界。

22歳の若さでお店を継ぐことになりました。

グリル左久良は創業51年も続く人気の洋食店。

シェフの腕がお店の人気を左右しますから、荒木優花さんには相当なプレッシャーがかかったでしょうね。

さて気になったのが、なぜ孫の荒木優花さんがお店を継いだのかです。

一般的に老舗のお店って子供が継ぐことが多いですよね?

そこでご両親について調べてみたんですが…

全く情報がありませんでした(汗)

ただお店の名前にもなっている左久良は、祖父母の姓。

荒木優花さんが結婚されているという情報もないので、おそらくグリル左久良は

母方の祖父母と思われます。

おそらく、子供の世代でお店を継ぐ人がいなくて孫の荒木優花さんが継いだのではないでしょうか。

『セブンルール』でご両親についての話が聞けるかもしれませんね。

Sponsored Link

荒木優花(グリル左久良2代目シェフ)のお店の場所はどこで口コミについてもチェック!

荒木優花さんは祖父の他界後8年間、グリル左久良の2代目シェフとしてお店を守っています。

この不景気の中、お店を営業するのは簡単なことではありません。

きっと評判が良いんでしょうね!

さてグリル左久良の場所はどこなんでしょうか。

場所は浅草なんですね。

東京都台東区浅草3-32-4。

浅草駅から徒歩7分だそうです。

外観から「落ち着けるお店」という印象を受けますね。

口コミについてもチェックしてみると、

『孤独のグルメ』でも紹介されたんですね!

ビーフシチューが人気メニューだそうですが、ガーリックライスが美味しすぎるとの口コミが。

食べログにも載っていましたが、

「全てのメニューを制覇したくなる名店」だとか。

いや~フライも美味しそうですね。

「何度も通ってる」というリピーターの方もいましたよ。

リピーターがいるのは美味しい証です。

『セブンルール』で紹介されるので、より人気店になりそうですね。

東京に行った際には、ぜひ行ってみたいですね。

今回は、グリル左久良の2代目シェフの荒木優花さんについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です