竹下佳江の旦那 江草仁貴との結婚は略奪婚?元嫁の小田晃子との離婚理由が気になる!

バレーボール元日本代表の竹下佳江さん。

抜群のトスワークでロンドン五輪で日本の銅メダルに大きく貢献した名セッターですよね。

現役引退後もバレーボールに携わり、世界バレーの解説者としても出演しています。

竹下佳江さんは元プロ野球選手の江草仁貴さんと結婚されましたが、

略奪婚という噂もあがっています(汗)

噂は本当なんでしょうか?

江草仁貴さんの元嫁小田晃子さんとの離婚理由についても気になるところです。

Sponsored Link

竹下佳江の旦那 江草仁貴とは略奪婚?

現役時代の竹下佳江さん。

・生年月日 1978年3月18日(40歳)→記事執筆時

・出身地  福岡県北九州市門司区

・身長   159㎝

・体重   52㎏

・血液型  A型

引用元   Wikipedia

世界最小そして最強と言われた名セッターで、

2012年のロンドン五輪で日本の銅メダル獲得に大きく貢献したのは記憶にも新しいと思います。

そして五輪直後に結婚していたことを発表しました。

お相手の旦那さんは元プロ野球選手の江草仁貴さん。

阪神タイガース、西武ライオンズ、広島東洋カープに在籍した左投手。

結婚を発表したのは2012年の8月24日ですが、

入籍していたのは同年の3月21日のことでした。

どうやら交際が報じられたため結婚を公表されたようですね。

さて、竹下佳江さんの江草仁貴さんとの結婚は略奪婚という噂もあるんです(汗)

真相はどうなのかチェックしてみたいと思います。

旦那さんの江草仁貴さんは2006年12月1日に一般女性と結婚されていて、

竹下佳江さんとは再婚になります。

一般女性との離婚時期は2011年という情報があります。

また竹下佳江さんと江草仁貴さんとの出会いは、知人の紹介とのことですが、

「阪神の時だったんで、球場とバレーの寮が近かったんですよ」

引用元 npn.co.jp

出会った時期は阪神時代と言われていますね。

江草仁貴さんが阪神タイガースに在籍していたのは、

2002年~2011年4月です。

一般女性との離婚時期と竹下佳江さんと出会った時期を照らし合わせると、

2011年以前に2人は交際していた可能性があるんです。

離婚したのが2011年という情報が正しければ、不倫関係にあったとも言えるので、

竹下佳江さんの江草仁貴さんとの結婚は略奪婚という噂があがったものと思われます。

実際に略奪婚だったという事実関係は分かりませんが、

結婚を発表した時期も入籍より半年近くのことでしたので、

何らかの事情があったのでしょうね。

Sponsored Link

竹下佳江の旦那 江草仁貴の元嫁の小田晃子との離婚理由が気になる!

先ほども述べましたが、江草仁貴さんは竹下佳江さんとの結婚は再婚でした。

元嫁は一般女性とありますが、小田晃子さんという女性のようです。

ネット上にはご本人思われる画像もありましたが、定かではありません。

小田晃子さんは江草仁貴さんと高校が同じ、盈進高等学校で1年後輩という情報がありました。

離婚理由は何だったのか気になるところではありますが、

一般女性とあってか、詳細は不明でした(汗)

概ね夫婦の離婚は、価値観の違いか、すれ違い、どちらかの不倫などがあげられると思いますが、

元嫁の小田晃子さんとの離婚理由も上記のいずれかだったのでしょうね。

事情があるかもしれませんが、竹下佳江さんと江草仁貴さんには2人のお子さんが生まれましたし、

ぜひ幸せに結婚生活を送っていただきたいですね。

余談になりますが、江草仁貴さんは現在デイサービスを経営され、

実業家として活躍されているようです。

経営されているデイサービスの場所や江草仁貴さんの年収についても記事を書いています。

ご興味がありましたら、ぜひ下の記事もご覧になってみてくださいね。

江草仁貴(竹下佳江の旦那)が経営するデイサービスの場所はどこ?年収についても気になる!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です