ミハイロビッチのカップや身長がすごい!JTマーヴェラスでの成績もチェック!

熱戦が繰り広げられている世界バレーの女子大会。

ここまでセルビアが圧倒的な強さを見せつけていますね。

この度ご紹介するのはセルビアの点取り屋のミハイロビッチ選手です。

豪快なスパイクだけではなく美しいルックスも魅力ですね。

スタイルも良い選手です。

今回はミハイロビッチ選手のカップや身長、JTマーヴェラスでの成績もチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

ミハイロビッチのカップや身長がすごい!

まずはブランキツァ・ミハイロビッチ選手のプロフィールを見てみましょう。

・生年月日 1991年4月13日(27歳)→記事執筆時

・出身地  ブルチコ

・身長   192㎝

・体重   64㎏

引用元   Wikipedia

ポジションはWS(ウィングスパイカー)でセルビア代表の点取り屋。

Vプレミアリーグの久光製薬スプリングスやJTマーヴェラスでもプレーしているため、

日本でもお馴染みの選手ですよね。

高さとパワー、そしてテクニックも併せ持つというすごい選手です。

日本は10月10日にセルビアと対戦しますが、如何に彼女を抑えられるかが勝敗の鍵となりそうです。

さて日本にとっても要注意のミハイロビッチ選手ですが、

プレーだけでなくカップや身長もすごいんです!

こちらの画像からでも、カップや身長がすごいことが伝わるかとは思いますが…

カップのすごさが分かりやすい画像はこちら。

こちらの画像から推測してミハイロビッチ選手のカップはDあたりでしょう。

試合中には見なれない表情ですし、とても美しいドレス姿ですね。

またミハイロビッチ選手の身長はなんと192㎝

日本代表の最長身の岩坂名奈選手ですら187㎝ですからね…

そして最高到達点も310㎝というすごさ。

バスケでダンクができそうです(汗)

https://twitter.com/mazzyfls/status/1048783466152701952?s=09

ちなみにミハイロビッチ選手は雄叫びもすごいので、試合でチェックしてみてください(笑)

Sponsored Link

ミハイロビッチのJTマーヴェラスでの成績もチェック!

世界でもトップクラスの実力を持つセルビア代表のミハイロビッチ選手。

世界三大大会でも何度もスパイク賞を受賞しています。

先ほどもふれましたが、日本のVプレミアリーグでも活躍していますね。

ここではJTマーヴェラスでの成績もチェックしてみたいと思います。

ミハイロビッチ選手がJTマーヴェラスに移籍したのは、2017年8月1日。

JTマーヴェラスは、大友愛さんや竹下佳江さんを始め多くの全日本代表選手を輩出したチームですが、

2010年以降はやや低迷していました。

しかしミハイロビッチ選手が加入した2017/18シーズンはVプレミアリーグで準優勝。

ミハイロビッチ選手の成績を見てみると、

昨シーズンのVプレミアリーグでは総得点523点を記録。

これは個人ランキング3位です。

また敢闘賞やベスト6にも選ばれています。

JTマーヴェラスの躍進にミハイロビッチ選手の存在は大きいですね。

今回はセルビア代表の点取り屋、ミハイロビッチ選手についてみてきました。

余談ですが、ミハイロビッチ選手は元テニスプレーヤーのグラフに似てると言われているんですよね。

そこで、どれだけ似てるのか気になったので画像で比較した記事も書いてみました。

本当によく似てる2人です(汗)

ご興味がありましたら下の記事もぜひご覧になってみてくださいね。

ミハイロビッチ(バレー選手)はグラフに似てる?比較画像をチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です