井上琴絵のカップや身長体重は?コスプレのかわいい画像もチェック!

世界バレー2018の女子大会、盛り上がりがすごいですね!

日本チームも3次ラウンド進出を決めています。

全員バレーで掴み取っている勝利ですが、リベロの井上琴絵選手の活躍は素晴らしいですよね。

小柄ながら強烈なスパイクをレシーブする姿は感動します。

また、かわいいと人気の選手。

今回は井上琴絵選手のカップや身長体重、コスプレのかわいい画像もチェックしてみたいと思います。

Sponsored Link

井上琴絵のカップや身長体重は?

全日本女子バレーのリベロ、井上琴絵選手。

プロフィールや経歴は以下の通りです。

・生年月日 1990年2月15日(28歳)→記事執筆時

・出身地  京都府京都市

・血液型  A型

・身長   161㎝

・体重   53㎏

引用元   WIkipedia

京都橘高等学校の出身で2006年の春高バレーで準優勝。

2007年国体では優勝を経験しています。

2008年にJTマーヴェラスに入団。

第57回黒鷲旗大会で準優勝し、若鷲賞を受賞。

2009年~2010年の1年間と、2017年より全日本代表入り。

昨年の2017年グラチャンバレーではベストリベロにも選ばれていますね。

現在はJTマーヴェラスを退団し、ルーマニアのCSMブカレストというチームに所属しています。

世界バレーでの活躍もあって人気の井上琴絵選手です。

ルックスもかわいいですからね。

さて、かわいいということでカップについても良く検索されているようですね(笑)

ここではカップや身長体重についてチェックしてみたいと思います。

まずはカップですが、もちろん公称されてはいません(汗)

なので画像から推測です。

おそらくカップはB~Cでしょうね。

日本代表の中に入ると周りの選手の背が高いので、小柄なのは見て分かりますが、

身長は161㎝です。

世界では170㎝を超えるリベロの選手もいますが、日本のリベロの選手は160㎝代前半が多いですね。

やはりこれは背の高い選手より低い位置でボールを拾えるからでしょうね。

また井上琴絵選手の体重は53㎏です。

これは筋肉量がほとんどでしょう。

俊敏にボールに反応するため下半身の筋肉もかなり鍛えられているものと思われます。

Sponsored Link

井上琴絵のコスプレのかわいい画像もチェック!

かわいいルックスで人気の井上琴絵選手ですが、

コスプレをしているかわいい画像もあるんですよね。

制服姿の井上琴絵選手。

とてもかわいいコスプレですね。

こちらはエヴァンゲリオンの綾波レイのコスプレだそうです(笑)

これらの画像はJTマーヴェラスの感謝祭の時のものです。

遊び心があっていいですね!

今回は全日本女子バレーのリベロ、井上琴絵選手についてのお話でした。

素晴らしい活躍をしている井上琴絵選手ですが、

なぜか「下手」と言われる声もあるようなんですね。

またかわいいルックスとはギャップがあって筋肉もすごいんです。

そのことについても記事を書いています。

ご興味がありましたらぜひ下の記事もご覧になってみてくださいね。

リベロの井上琴絵は下手と言われる理由はなぜ?すごいプレーや筋肉もチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です