アーモンドアイは熱中症で故障との噂はデマ!次走への影響が気になる…

秋華賞を勝利したアーモンドアイ史上5頭目の牝馬三冠を達成しました。

関係者の皆さま、おめでとうございます!

それにしても異次元の強さでしたね…

古馬との対戦や来年の凱旋門賞への挑戦など、今後楽しみが広がりました。

そんなアーモンドアイですが、レース後歩様が乱れたためSNS上では「故障した」

という噂が広まりましたが、どうやらデマのようですね。

熱中症のような症状とのことでしたが、次走への影響が気になるところです。

Sponsored Link

アーモンドアイは熱中症で故障との噂はデマ!

秋華賞を勝利し、牝馬三冠を達成したアーモンドアイ。

レース動画も見てみましょう。

4コーナーで後方にいたアーモンドアイですが、直線での豪脚で指し切り勝ち。

鞍上のルメール騎手もほとんどムチを入れていません。

ふつう京都競馬場の内回りだと、あの位置からは届かないんですが…

本当に強い馬だなぁと改めて思いました。

お父さんはロードカナロアですが、あのディープインパクトみたいな脚でしたね。

今後がさらに楽しみになりました。

そんなアーモンドアイですが、レース後に歩様が乱れたため「落鉄して怪我した」「故障した」

なんていう噂がSNS上で広がりました。

このような情報が飛び交っていましたが、管理している国枝調教師によると、

「熱中症のようなもの」とコメント。

目いっぱい走った後なので、体温が急上昇したんでしょうね。

裂蹄との情報もありますが、故障はしていません。

レース直後で関係者からのコメントがまだ発表されていなかったため、

故障したという噂がSNS上で拡散されたものと思われます。

国枝調教師のコメントもありますし、故障との噂はデマですね。

このような噂も流れて一瞬ヒヤッとしましたが、大事なくて良かったです。

Sponsored Link

アーモンドアイが熱中症で次走への影響が気になる…

故障ではなく熱中症ということですが、アーモンドアイの次走への影響が気になるところです。

明言はされていませんが、

アーモンドアイの次走は11月25日のジャパンカップが有力とみられています。

幸い熱中症も軽いようですし、国枝調教師も大丈夫と話されていますので、

しっかりケアされればそれ程影響はないのかもしれませんね。

ただアーモンドアイは爪を傷めやすい体質のため、無理使いはできません。

中間にアクシデントがあるようなら回避という可能性もありますが、

斤量53㎏で出走できるジャパンカップには登録されるでしょうね。

名馬の仲間入りした訳ですから、故障だけはしてほしくありません。

日本競馬界の夢である凱旋門賞への挑戦も見たいですね。

今回は牝馬三冠を達成したアーモンドアイについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です