石川真佑の下北沢成徳卒業後の進路は?全日本入りはいつなのか気になる!

『ミライモンスター』に2度目の出演となった石川真佑選手。

下北沢成徳高校のエースで、すごいスパイクを決めていましたね。

木村沙織さんや黒後愛選手らを育てた小川監督に、

「天才」と言わしめるほどの逸材!

高校卒業後の進路が気になります。

全日本入りはいつになるんでしょうか?

Sponsored Link

石川真佑の下北沢成徳卒業後の進路は?

石川真佑のプロフィール

・生年月日  2000年5月14日(18歳)

・出身地   愛知県岡崎市

・血液型    AB型

・身長    174㎝

・ポジション WS

・学歴    下北沢成徳高校3年

(2018年10月現在)

全日本男子バレーのエース、石川祐希さんの妹ということもあってより注目されていますね。

何歳からバレーボールを始められたかは不明ですが、

中学校は長野県の市立裾花に入学。

1年生からスタメンに起用されたという情報がありますので、

小学校低学年から始められたのかと思います。

2015年には全国中学バレーボール大会で優勝していますね。

中学校卒業後は下北沢成徳に進学されています。

バレーボールの強豪校で、10年連続春高バレーに出場している名門校です。

下北沢成徳高校でも1年生からスタメンで活躍していたそうですが、

これはすごいことですよね…

世界バレーでも話題になった黒後愛選手よりエースの座を託され、

現在、エースとしてだけではなく主将としてもチームを牽引しています。

下北沢成徳卒業後の進路は?

現在、下北沢成徳高校3年生の石川真佑選手。

インターハイ・国体と優勝しており、残すは1月の春高バレーですね。

「3冠達成」に期待が高まります。

さて3年生ということで気になるのが石川真佑選手の進路です。

冒頭でもお伝えしましたが、

元バレーボール選手の大山加奈さん、木村沙織さん。

そして現在の全日本女子バレーの荒木絵里香選手、黒後愛選手という、

素晴らしいプレーヤーを育ててきた小川監督。

石川真佑選手は、そんな小川監督に「天才」と言わしめるほどの逸材です。

間違いなくVプレミアリーグへ進まれることでしょう。

まだ内定の情報はありませんが…

どこの会社に進むのかは興味深いですね。

黒後選手が所属する東レ・アローズも面白そうですし、

地元のデンソーというのも現実的な話かと思います。

詳細が分かりましたら記事を更新いたします。

Sponsored Link

石川真佑の全日本入りはいつなのか気になる!

かわいいルックスということもあり注目されている石川真佑選手。

全日本で活躍する姿が見たいですよね~。

https://twitter.com/woderjjang_/status/839374288490655744?s=09

2017年3月の全日本ユースには選ばれていますが、

はたして全日本入りはいつになるのか気になります。

ちなみに黒後選手の全日本入りは高校卒業時の2017年3月でした。

東京五輪も控えていますし、簡単にはシニア代表入りというわけにはいかないかも…

ただ今後の活躍次第では代表入りも近いかもしれませんね。

お兄さんの石川祐希選手とともに応援したいと思います。

今回は下北沢成徳のエース、石川真佑選手についてのお話でした。

また石川真佑選手に関してはこちらでも記事を書いています。

ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

石川真佑は笑顔もかわいい!【画像や動画も】熱愛彼氏は誰?私服姿についてもチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です