紅白歌合戦(2018)のトリは誰?出演者から予想してみた!嵐が有力との声も!?

2018年を締め括る番組といえば『紅白歌合戦』ですよね!先日、司会者並びに出演者も発表されましたが、平成最後の紅白でもあり注目は高まりそうです。出演者がどの曲を歌うのか気になりますが、トリを務めるのは誰なんでしょうね?「嵐が有力」なんて声もあるようです。

そこで今回は紅白歌合戦(2018)のトリは誰なのか、出演者の中から予想してみました。

Sponsored Link

紅白歌合戦(2018)のトリは誰?出演者から予想してみた!

2018年の紅白歌合戦の総合司会は、内村光良さんと桑子真帆アナウンサー。そして紅組の司会は広瀬すずさん、白組は櫻井翔さんです。平成最後の紅白とあって司会陣も豪華な顔ぶれですね!

そんな中、11月14日に出演者も発表されました。

紅白歌合戦(2018)出演者

ここでは2018年第69回NHK紅白歌合戦の出演者を見てみましょう。

まずは広瀬すずさんが司会を務めることで話題となった紅組から。(順不同、()内の数字は出場回数)

・aiko(13)

・あいみょん(初)

・いきものがかり(10)

・石川さゆり(41)

・AKB48(11)

・丘みどり(2)

・欅坂46(3)

・坂本冬美(30)

・島津亜矢(5)

・Superfly(3)

・DAOKO(初)

・天童よしみ(23)

・TWICE(2)

・西野かな(9)

・乃木坂46(4)

・Perfume(11)

・松田聖子(22)

・松任谷由実(3)

・MISIA(3)

・水森かおり(16)

・Little Gree Monster(2)

初出場あいみょんさんとDAOKOさんの2組。

松任谷由実さんも7年ぶりの出演となりますね。

続いて嵐の櫻井翔さんが司会を務める白組です。

・嵐(10)

・五木ひろし(48)

・EXILE(12)

・関ジャニ∞(7)

・king & prince(初)

・郷ひろみ(31)

・Suchmos(初)

・3代目 J Soul Brothers(7)

・純烈(初)

・SEKAI NO OWARI(5)

・Sexy Zone(6)

・DA PUMP(6)

・氷川きよし(19)

・福山雅治(11)

・Hey! Say! JUMP(2)

・星野源(4)

・三浦大知(2)

・三山ひろし(4)

・山内恵介(4)

・ゆず(9)

・YOSHIKI feet.HYDE(初)

白組からの初出場Suchmosと純烈、そしてX JAPANのYOSHIKIさんとL’Arc-en-CielのHYDEさんのユニット YOSHIKIfeet.HYDEとなっています。

五木ひろしさんの48回目出場という数字もすごいですね。また「U.S.A.」で大ヒット中のDA PUMPも16年ぶりの紅白歌合戦ということで大いに盛り上がりそうですね。

紅白歌合戦(2018)のトリは?出演者から予想!

豪華な顔ぶれとなった2018年の紅白歌合戦。出演者がどんな曲を歌うのかもですが、トリは誰になるのか気になるところです。

そこでここでは出演者の中から誰がトリ(大トリ)を務めるのか過去の傾向もチェックしながら予想してみました。

68年という歴史を振り返ると、トリといえばやはり大物(大御所)歌手の名前があがりますね。例えば北島三郎・五木ひろし・石川さゆり・和田アキ子という演歌歌手が定番でした。まず初出場の人がトリを務めることはないでしょう。

しかし2003年以降になると演歌歌手同士のトリというのは少なくなってきているんですね。老若男女に愛されたSMAPが4年連続で大トリを務めたこともあります。

DREAMS COME TRUEーSMAP、いきものがかりーSMAPという組み合わせもありましたね。

過去4年間のトリ(大トリは太字)を少し見てみると、

2014年 松田聖子、嵐

2015年 松田聖子、近藤真彦

2016年 石川さゆり、

2017年 石川さゆり、ゆず

上記のようになっています。

紅組では石川さゆりさんはこれまで8回トリ(大トリ1回)を務められている大物演歌歌手です。3年連続という可能性もありそうですよね。

一方白組の大物演歌歌手といえば五木ひろしさんで出演者の中でも最多出場ですが、2007年以降はトリを務められていません。平成最後の紅白歌合戦なので演歌歌手同士のトリというのも考えられますが、近年の傾向を考えると嵐かゆずではないでしょうか。

あくまでも個人的な予想ですが、2018年紅白歌合戦のトリは紅組が石川さゆりさん、白組が嵐もしくはゆずとみました。

Sponsored Link

紅白歌合戦(2018)のトリは嵐が有力との声も!?

2018年の紅白歌合戦ですが、ネット上には以下のような声もありました。

https://twitter.com/sweets_muscle/status/1062812228632506368?s=09

「トリは嵐が有力」というものですね。

これは分かる気がしますね。SMAPが解散して今や国民的アイドルグループといえば嵐の名前をあげる方が多いと思います。幅広い年代に指示されていますからね。

トリでメドレー曲を歌っても盛り上がるでしょうし、2016年に嵐が大トリを務めた際には43.7%という歌手別最高視聴率も記録しています。一昨年より嵐のメンバーが白組の司会を務めていますので紅白歌合戦への貢献度は他の歌手よりも高いでしょう。

昨年は曲名と曲順が発表されたのは12月22日でした。おそらく2018年も12月3週目には発表されそうですね。誰がトリを務めるのか今から興味深いですね。

また紅白歌合戦に関してはこちらでも記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

紅白歌合戦(2018)の落選者一覧は?選ばれなかった理由はなぜ?

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です