紅白歌合戦(2018)の落選者一覧は?選ばれなかった理由はなぜ?

2018年の紅白歌合戦の出演者が発表されましたね。

16年ぶりに出場する「DA PUMP」、活動を再開した「いきものがかり」、「YOSHIKI feet.HYDE」など話題性のあるアーティストが揃いました。しかし一方では毎年のように出場していたアーティストや注目を集めたアーティストの名前がなかったりしますね。

そこで今回は紅白歌合戦の落選者一覧、またなぜ選ばれなかったのか理由についてみていきたいと思います。

Sponsored Link

紅白歌合戦(2018)の落選者一覧は?

11月14日に発表された2018年の紅白歌合戦の出演者。冒頭にもふれましたが話題性のある顔ぶれですよね。しかし「あれ?あの人の名前がない…」と思われた方も多いと思います。

ここでは昨年出場しながらも2018年の紅白歌合戦に落選したアーティストをあげてみます。

まずは紅組です。

・E-Girls

・SHISHAMO

・AI

・市川由紀乃

・倉木麻衣

・松たか子

・高橋真梨子

この中で毎年のように紅白に出場していたのは「E-Girls」ですよね。

「E-Girls」が落選なのは残念ですね。

続いて白組。

・竹原ピストル

・福田こうへい

・WANIMA

・TOKIO

・平井堅

・トータス松本

・エレファントカシマシ

この中で紅白の常連といえば「TOKIO」ですが、落選となっています。大晦日に姿が見れないのは寂しいものですね。

その他では昨年出場してはいませんが、2018年注目されたアーティストといえば「BTS(防弾少年団)」米津玄師さんかと思いますが名前がありませんね。

https://twitter.com/yonezu8ringo/status/1062559433023082496?s=09

テレビドラマ『アンナチュラル』の主題歌「Lemon」は大ヒット曲となりましたからね。米津玄師さんが出場しないことに関してはネット上でも話題になっていました。

Sponsored Link

紅白歌合戦(2018)の落選者 選ばれなかった理由はなぜ?

先ほど2018年紅白歌合戦の落選者一覧から主なアーティストをあげてみましたが、なぜ選ばれなかったのか理由について見てみましょう。

まずは「E-Girls」。

2018年にリリースされたシングルは2枚で1月と2月。またAmiさん脱退によりDream Amiとしての活動が目立つ。

次に24年連続出場していた「TOKIO」ですが、これはやはり元メンバーの山口達也氏の不祥事による影響でしょうね。NHK Eテレで放送されていた『Rの法則』は番組打ち切りになりましたし、かなりのイメージダウンとなったものと思われます。

続いて「BTS(防弾少年団)」は、先日のニュースでも話題になりましたが原爆Tシャツが主な落選理由でしょうね。紅白出場の内定が取り消されたという情報もあります。

最後に米津玄師さん。

こちらの方のツイートにもありますが「米津さん自身メディアに出ないから」ということが理由としてよく言われていますね。米津さんが断ったというケースも考えられますけどね。

米津さんに関してはDAOKOさんが「打ち上げ花火」を歌うならサプライズで登場するという噂もありますが、可能性は低そうです。もし出演されれば盛り上がるでしょうね。

今回は2018年紅白歌合戦の落選者一覧、そして選ばれなかった理由についてみてきました。

また紅白歌合戦に関連した記事はこちらでも書いています。ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

紅白歌合戦(2018)のトリは誰?出演者から予想してみた!嵐が有力との声も!?

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です