島津亜矢は歌がうまいと話題!カバーアルバムについても動画でチェック!

演歌歌手の中で最も歌がうまいと言われているのが島津亜矢さん。

『UTAGE!』に出演され、SNSでは「歌うますぎ」と話題になっています。個人的にも演歌歌手には馴染みが薄いので、どれだけの歌唱力か気になっています。

そこで今回は島津亜矢さんの歌のうまさやリリースされているカバーアルバムについても動画でチェックしてみたいと思います!

Sponsored Link

島津亜矢は歌がうまいと話題!

島津亜矢のプロフィール

・本名   島津亜矢子

・生年月日 1971年3月28日(47歳)

・出身地  熊本県鹿本郡植木町

・血液型  O型

・ジャンル 演歌

・所属   オフィス風

引用元   Wikipedia

(2018年11月現在)

幼少期より抜群の歌唱力で地元では「天才少女」と賞賛。NHKのオーディションでは最高得点で合格し、作曲家の故・藤山一郎さんから「日本の演歌の財産だ」と言われたそうです。

1986年15歳の時に歌手デビューし、1991年「愛染かつらをもう一度」が30万枚のヒット曲に。2001年には紅白歌合戦初出場を果たされています。その後はヒット曲に恵まれなかったようですが、2015年の紅白歌合戦に14年ぶりに出場をはたし現在は紅白5年連続出場となりました。

島津亜矢は歌がうまい?

そんな島津亜矢さんですが、2018年になりSNSで「歌がうまい」と話題になっているんです。

プロの演歌歌手ですし「何で今頃?」って思ったんですが、きっかけの1つは『UTAGE!』に出演されたことでした。

出演した島津亜矢さんは歌謡曲を披露。

演歌歌手といえばこぶしをきかせる歌い方が特徴ですが、島津亜矢さんはそれを封印し完璧に歌謡曲を歌ったそうです。

なかなか島津亜矢さんの歌を聴く機会がなかったのでどれだけ歌がうまいのか気になりました。

コブクロの『桜』を歌われる島津亜矢さんですが、失礼ながらめちゃくちゃうまいですね!歌唱力もすごいですし話題になるのが分かりました。

Sponsored Link

島津亜矢のカバーアルバムについても動画でチェック!

さて演歌だけでなく歌謡曲の歌のうまさが話題の島津亜矢さんですが、カバーアルバム「Singer」もリリースされていますね。

2018年10月にリリースされたもので第5弾となるんですが、ここでは島津亜矢さんがカバーした曲を動画でチェックしてみます!

映画『ボディガード』の主題歌、ホイットニー・ヒューストンの「I WILL ALWAYS LOVE YOU」。うますぎて聴いていて鳥肌が立ちました(汗)

坂本九さんの名曲「見上げてごらん夜の星を」。

いずれもカバーアルバム「Singer」に収録されています。

原曲はもちろんですが、島津亜矢さんがカバーした曲も良いですね~。

今回は演歌歌手の島津亜矢さんについてのお話でした。歌謡曲や洋楽もカバーされ歌手としての幅が広がっていますね。

年末の紅白歌合戦にも出場されますが、島津亜矢さんは何の曲を歌われるのか興味深いところです。そのことに関してもこちらで記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

【2018 紅白歌合戦】島津亜矢が歌う曲目は何?過去の評判についてもチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です