DAOKOと米津玄師が紅白で共演する可能性は?曲や順番についてもチェック!

平成最後となる第69回NHK紅白歌合戦。

出場者が発表されましたが選定基準に批判の声もあるようですね。

話題の米津玄師さんの名前もありませんでした。

しかしながら「打上花火」で人気のDAOKOさんは初出場されるので、もしかしたら「米津さんも出演されるんじゃ?」という声もあるようです。

そこで今回はDAOKOさんと米津玄師さんの紅白での共演の可能性や、DAOKOさんが歌う曲や順番についてみていきたいと思います!

Sponsored Link

DAOKOと米津玄師が紅白で共演する可能性は?

DAOKOさんやあいみょんさん、そして純烈などが初出場となる2018年第69回NHK紅白歌合戦。新鮮な顔ぶれなんですが出場者の中に米津玄師さんの名前がないのは残念ですね。

ドラマ『アンナチュラル』の主題歌でもある「Lemon」は150万ダウンロード、MVの視聴回数は2億回を超えるという2018年で最も話題となった曲ですよね。曲だけでなく米津玄師さんという人物もしかり。

そういった話題の人が紅白に出場しないのは少々寂しいですね。

まぁ落選ではなくオファーを断ったとの見方だ強いですけどね…

ただ米津さんとコラボして人気になったDAOKOさんは紅白に出場されます。

こちらの方のツイートにもありますが、サプライズとしてDAOKOさんと米津玄師さんが共演するのでは?という声もあるようですね。これは実現すればかなり盛り上がるでしょうね!

そこで米津玄師さんが紅白で共演する可能性はどれくらいあるのか調べてみました。

音楽評論家の富澤一誠さんによると以下のように話されています。

「NHKの上層部はDAOKOさんと一緒に『打上花火』を生で歌ってほしいと根気よくオファーしています。ただ米津さんはテレビの生出演には抵抗があるため録画出演が有力な選択肢でしょう」

なるほど、録画出演ならあり得るかもしれませんね。おまけに米津さんは「NHK 2020応援ソング」として「パプリカ」をプロデュースされていますし、可能性は高くなさそうですが10%くらいはあるかもしれません。

Sponsored Link

DAOKOの紅白での曲や順番についてもチェック!

さて米津玄師さんの紅白歌合戦出演の鍵を握っているかもしれないのがDAOKOさんです。

紅白では何の曲を歌われるんでしょうか?

DAOKOさんといえばやはり「打上花火」ですよね。

人気があって知名度も高い曲なので紅白にはふさわしいかと思うんですが2017年の曲なんですよね。

もしかすると、

こちらの最新曲「ぼくらのネットワーク」かもしれませんね。

個人的には「打上花火」を歌ってほしいところです(汗)

さて紅白での順番についてですが、初出場ということもあるので前半ではないでしょうか。

もしも曲が「打上花火」なら前半に登場することで紅組に勢いがつきそうです。

※DAOKOさんの曲や順番についてはまだ発表されていませんので公表され次第、追記したいと思います。

今回はDAOKOさんと米津玄師さんとの紅白での共演の可能性や曲や順番についてみてきました。またDAOKOさんに関してはこちらでも記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

DAOKOは生歌が下手?動画でチェック!紅白出場に心配の声が多数…

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です