高輪ゲートウェイ駅(山手線新駅)は名前がダサい?選ばれた理由はなぜ?

JR山手線の田町~品川駅の間に誕生する新駅名がこの度発表されました。

その名も「高輪ゲートウェイ駅」だそうです。早くも名前が「ダサい」などの声があがっているようです…JR東日本は駅名の公募を行っていましたが「高輪ゲートウェイ駅」は応募の中でも130位だったとか(汗)

今回はなぜ「高輪ゲートウェイ駅」の名前が選ばれたのか、その理由についてみていきたいと思います!

Sponsored Link

高輪ゲートウェイ駅(山手線新駅)の名前がダサい?

JR東日本は2018年12月4日、山手線の田町~品川駅の間に誕生する新駅の名前を「高輪ゲートウェイ駅」と発表しました。開業は2020年となっていますね。

駅の照明デザインやコンセプト、デザイナーも発表されていて「街のランドマークとなる暖かな光の駅舎」がコンセプトだそうで以下のようなイメージとなっています。

上記の画像を見るかぎり暖かそうな雰囲気が伝わってきますね。

デザインは良さそうなんですが早くも高輪ゲートウェイ駅という名前が「ダサい」との声があがっています。

ツイッターではご覧のように「ダサい」のオンパレードとなっています(汗)

確かに山手線の駅名としては浮いてしまいますね…個人的にも統一感がなくて長いと思います。

そのまま「高輪」じゃダメだったんですかね…

gateway(ゲートウェイ)は玄関、出入口、入り口、○○への道などで使われますが、品川駅のほうがよほど玄関という気がします。

Sponsored Link

高輪ゲートウェイ駅(山手線新駅)と名前が選ばれた理由はなぜ?

ダサいとの声が多い高輪ゲートウェイ駅ですが、選ばれた理由はなぜなんでしょうか?

高輪ゲートウェイ駅周辺は江戸の玄関口にあたる東海道の高輪大木戸があった地であり、また新しい街は交流拠点としての機能を担うことから「過去と未来、日本と世界、そして多くの人々をつなぐ結節点として、街全体の発展に寄与するよう」駅名を選定したとしています。

引用元 headlines.yahoo.co.jp

上記のようにネットニュースでは記載されています。

しかしJR東日本は山手線新駅の名前を6月30日まで公募していて64052件の応募があり、応募が多かった駅名案は1位が「高輪」2位「芝浦」3位「芝浜」。「高輪ゲートウェイ駅」という名前は上位にありませんね。驚くべきことに「高輪ゲートウェイ駅」はなんと130位だったそうです…

いや…これって応募した意味あったんでしょうか…

一般公募は無意味ですよね~。

まぁ駅名が決まってしまったので覆ることはないでしょうが、当分話題になりそうですね。

今回は名前がダサいとの声が多かった山手線新駅の高輪ゲートウェイ駅についてみてきました。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です