吉岡里帆は生歌も上手い?【動画も】歌声もあいみょんに似てる?

ドラマや映画、CMまで幅広く活躍されている吉岡里帆さん。

2018年10月に公開された映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』に出演されましたが、ヒロイン役の明日葉ふうかとして歌も歌われています。驚いたのは吉岡里帆さんの歌の上手さでしたね!

12月5日放送の『2018 FNS歌謡祭』で生歌をテレビで初披露されるそうですね。

今回は吉岡里帆さんは「生歌も上手いのか?」「歌声は誰に似てるのか?」についてみていきたいと思います!

Sponsored Link

吉岡里帆は生歌も上手い?【動画も】

・生年月日 1993年1月15日(25歳)

・出身地  京都府京都市右京区

・身長   158㎝

・血液型  B型

・趣味   猫と遊ぶこと、新派観劇

・特技   書道、アルトサックス

・所属   エーチームグループ

引用元   Wikipedia、www.ateam-japan.com

(2018年12月現在)

今年はドラマ『きみが心に棲みついた』『健康で文化的な最低限度の生活』で主演を務めCMやバラエティ番組にも出演し大活躍でしたね。ルックスもスタイルも良いですが驚くべきは歌の上手さです!

10月公開の映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』でヒロイン役の明日葉ふうかを演じました。

この映画は脅威な声を持つロックシンガー・シン(阿部サダヲさん)と声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかが謎の組織に追われるというロックコメディですが、阿部サダヲさんと一緒に吉岡里帆さんは主題歌も歌っています。

曲は「体の芯からまだ燃えているんだ」で作詞作曲は紅白歌合戦初出場のあいみょんさんです。

正直こんなに吉岡里帆さんが歌が上手いとは思いませんでしたね(汗)こう言っては失礼ですが歌は下手そうに見えますよね…?いや~歌唱力も素晴らしいです。

すでに吉岡里帆さんが歌が上手いのは浸透してるかと思うんですが、FNS歌謡祭で歌をテレビ初披露とあって気になることがありました。それは…「生歌も上手いのかな?」という疑問。

記事執筆現在『FNS歌謡祭』は放送されていませんので生歌はどうなのか分かりません。放送され次第SNSの反応を追記したいと思います。

ただ以前、舞台挨拶か何かで生歌を披露されたことがあるんですね。

その時の動画はこちらです。

この動画で聴く限り生歌も上手いですね!テレビでも問題なく歌われるんじゃないでしょうか。

Sponsored Link

吉岡里帆の歌声はあいみょんに似てる?

とても歌が上手い吉岡里帆さん。ここでは歌声についてみてみますね。

歌声は顔に似合わず意外で力強いという印象ですが、誰かに似てるかなと思い調べていたところ以下のような声がありました。

「体の芯からまだ燃えているんだ」の作詞作曲でもあるあいみょんさんに似てるというもの。

吉岡里帆さんとあいみょんさんは仲も良いそうですが、歌声が似てるのかチェックしてみましょう。

こちらは、あいみょんさんの「愛を伝えたいだとか」ですが似てるかどうかは微妙なところでしょうか。

他にはクレヨンしんちゃんの野原しんのすけの歌声に似てるという声もありましたけどね(汗)

今回は歌が上手い吉岡里帆さんの生歌や歌声についてみてきました。これだけ上手いなら歌手活動も見てみたいものですね。また吉岡里帆さんについてはこちらでも記事を書いていますので、ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

吉岡里帆の彼氏が途切れないとの噂はデマ!現在の熱愛彼氏は佐藤健?真相をチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です