紀平梨花の海外の反応は?【GPファイナル 2018】世界最高得点の動画もチェック!

カナダのバンクーバーで行われているGPファイナル

女子フュギュアスケートの紀平梨花選手がSPで世界最高得点を出しましたね!あのアリーナ・ザギトワ選手を上回る得点です。これはすごいですね。

現在シニア転向後3連勝中ですが、今回はそんな紀平梨花選手に対する海外の反応をみていきたいと思います!もちろん世界最高得点を出した動画もありますのでぜひチェックしてみてくださいね。

Sponsored Link

紀平梨花の海外の反応は?

・生年月日 2002年7月21日(16歳)

・出身地  兵庫県西宮市

・身長   152㎝

・所属   関西大学KFSC

引用元   Wikipedia

(2018年11月現在

国際大会オンドレイネペラトロフィーでシニア初戦にして初優勝。先月のGPシリーズ第4戦となるNHK杯では224.31点で優勝、GPシリーズ第6戦フランス杯でも優勝と、瞬く間に日本の女子フュギュア界エースになりました。

そして12月6日に行われたGPファイナルのSPで世界最高得点となる82.15点をマーク。これまでのSPの最高得点はGPシリーズ第5戦ロシア大会でアリーナ・ザギトワ選手が記録した80.78点でしたがそれを上回る得点です。本当にすごいですね。

日本でも紀平選手の評価は高いですが海外の反応はどうなっているのでしょうか?

アメリカでは「女子は16歳のリカ・キヒラが圧巻の勝利者となった」「3回転ジャンプと優雅さが満載のフリーだった」

引用元 headlines.yahoo.co.jp

こちらは先月のNHK杯優勝後の米紙の評価です。

続いてもアメリカのジャッキー・ウォンという記者の話ですが

「全体的なスケーティングと音楽性はミヤハラのレベルに及んでいないが世界最高の基礎点を持ち、非の打ち所のない出来栄えを見せる。彼女にはノーミスのザギトワを倒せるチャンスがある。現時点でそれができるのはほんの数人だけだ」

引用元 THE ANSWER

紀平選手のことを高く評価していますね。

さらにGPファイナルSP終了後にロシアのメディアが発したコメントによると、

「彼女は信じられないぐらい複雑なプログラムを滑り、それを実行できれば相手にほとんどチャンスはない。トリプルアクセルは全てを打ち負かす」

引用元 デイリー

ここまで称賛しています。大会を重ねるごとに海外のメディアも紀平選手に注目していってますね。

Sponsored Link

紀平梨花の【GPファイナル 2018】世界最高得点の動画もチェック!

それでは紀平梨花選手が世界最高得点をマークしたGPファイナルのSPの動画をご覧ください。

まさに完璧な演技ですよね!だから世界最高得点82.15という点が出たんですけど(汗)でも「すごい」としかいいようがないです!トリプルアクセルはもちろんですが、スピンも早くなっていませんか?

GPファイナルSP2位のザギトワ選手の動画もチェックしてみましょう。

さすがはザギトワ選手、ノーミスで77.93点をマーク。この4点差がFSにどう影響するのかとても楽しみですね。

今回は紀平梨花選手の海外の反応やGPファイナル 2018の世界最高得点の動画をみてきました。また紀平選手につきましてはこちらでも記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

紀平梨花のかわいいインスタ画像をチェック!カップや衣装も気になる!
紀平梨花がシニア初優勝した動画をチェック!トリプルアクセルの技術がすごいと話題に!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です