TWICEの紅白取り消しはない?BTSとの違いや出場できる理由はなぜか調査!

平成最後となる第69回NHK紅白歌合戦。出場濃厚とみられていたBTS(防弾少年団)は原爆Tシャツが原因?で落選となりましたが、2年連続出場となるTWICEにも同様に批判の声があがっていますね。

今回はTWICEが紅白取り消しになる可能性や、BTSとの違い出場できる理由についてみていきたいと思います!

Sponsored Link

TWICEの紅白取り消しはない?

昨年”TTポーズ”で日本でも話題となった韓国の人気グループTWICE。2年連続紅白歌合戦出場が発表されましたが「TWICEは紅白出るな」とか「紅白出場を取り消せ」など厳しい声がネット上にあがっています。

発端はメンバーのダヒョンさんが”慰安婦Tシャツ”を着ていたことが発覚。

このTシャツのブランドは「MARYMOND」という「慰安婦を支援する」会社が作っているそうですね。ただ韓国の方からすると慰安婦を支援するという考えは当然のことでしょうし、そのTシャツを着ているからといっても反日感情があるとは言い切れないと思います。直接的なメッセージはありませんからね。おまけにこのTシャツはファンからのプレゼントでもらったものとのことです。

ただし、こちらの動画自体には問題があるかと…

こちらは韓国でTWICEが起用されたCMですが、原爆をイメージさせるキノコ雲が描かれています。明らかに必要ない演出ですよね(汗)これは怒りを買っても致し方ないと思います。

ではTWICEの紅白取り消しについてですが、12月11日現在発表されていません。出場歌手が発表されてもうすぐ1ヶ月が経過します。紅白当日まで3週間をきっていますしここで出場取り消しということはおそらくないでしょうね。

Sponsored Link

TWICEとBTSとの違いや紅白に出場できる理由はなぜか調査!

原爆Tシャツで騒動となったBTS(防弾少年団)は紅白に出場しません。しかしTWICEは紅白出場歌手に選ばれました。この違いは何なんでしょうか?また出場できる理由についてみていきたいと思います。

BTSのジミンさんが着た原爆Tシャツは、思い切り原爆投下後の写真がプリントされていますよね。これはさすがにマズいでしょう…反日感情があると見なされても仕方ないかと思われます。Tシャツ着用が発覚した時期も紅白出場歌手の選考以前のものだったため、選考にかなりの影響があったでしょう。メディアでも大きく取り上げられましたからね。

一方でTWICEはまず”慰安婦Tシャツ”着用した写真や原爆をイメージさせるMVがSNSで炎上したのが紅白出場歌手の発表直後でした。原爆投下と慰安婦を支援するTシャツはやはり意味が違うと思います。原爆をイメージさせるMVはいただけないですがTWICEがデザインしたものとは言い切れません。その辺りがTWICEが紅白に出場できる理由なのではないでしょうか。

まぁ日本人メンバーも含まれているからという見解もありますけどね。

しかしながら誤解を招くような服装で来日するのは控えてほしいところです。

今回はTWICEの紅白出場の取り消しの可能性や、BTSとの違い、紅白に出場できる理由についてみてきました。またTWICEに関してはこちらでも記事を書いていますので、ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

TWICEが紅白歌合戦2018で歌う曲は?口パク疑惑についてもチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です