市田兄弟(孝・宏)の見分け方は?髪型や性格も比較!戦績についてもチェック!

2019年1月1日に群馬県で行われるニューイヤー駅伝。優勝するのは王者の旭化成か設楽悠太選手を中心とするHonda、あるいは他のチームなのか元旦から目が離せませんね!

この度ご紹介するのは旭化成の市田兄弟です。仲が良い兄弟でかわいいと評判ですよね。また双子ということで「見分けがつかない」という声もあるようです。そこで今回は“市田兄弟(孝・宏)の見分け方は?髪型や性格も比較!戦績についてもチェック!”というタイトルでみていきたいと思います。

Sponsored Link

市田兄弟(孝・宏)の見分け方は?髪型や性格も比較!

こちらが旭化成陸上部に所属している市田兄弟です。画像右が兄の孝さんで左が弟の宏さんですね。2018年のニューイヤー駅伝で兄弟揃って2年連続の区間賞を獲得しました。とてもよく似ていますが皆さんご存知のように市田兄弟は双子です。

余談ですが、市田兄弟以外にも旭化成の陸上部には総監督と顧問の宗兄弟と選手の村山兄弟がいますよね。ちょっと珍しいですね(汗)

さて2019年のニューイヤー駅伝でも注目されるであろう市田兄弟ですが、

ご覧のように「見分けがつかない」と言われています。

ということで市田兄弟の見分け方についてみてみましょう。

こちら比較画像です。

https://www.instagram.com/p/BqmeZgNF0IS/?hl=ja

背格好はほぼ一緒(孝さんは身長164㎝体重49㎏、宏さんは163㎝体重48㎏)なので、体型で見分けるのは困難です。おまけに顔のパーツもそっくりで並ばれると混乱してしまいそうですね(汗)

見分け方のポイントは髪型でしょうね!先ほどの比較画像でも確認できるかと思いますが、兄の孝さんのほうが髪の量が多く全体的に髪を立たせているのに対して、弟の宏さんは両サイドを孝さんより刈り上げていてソフトモヒカンのような髪型をされています。

しかし競技中は汗で髪型も崩れるでしょうから、そうなると見分けは難しいですね…

また2人の性格に違いがないのか調べてみましたが、あまり相違はないようですね(笑)明るくて2人とも謙虚で礼儀正しい性格だそうです。あえてあげるなら過去のインタビューで記載されていましたが、兄の孝さんはヤンチャなところが多く弟の宏さんは子供っぽいとのことでした。

それにしても、こんなに仲が良い兄弟は珍しいですね!

Sponsored Link

市田兄弟(孝・宏)の戦績についてもチェック!

双子ランナーの市田兄弟ですが、ここではそれぞれの戦績についてチェックしてみます。

なお2人の経歴は以下のとおりです。

・生年月日 1992年6月16日(26歳)

・出身地  鹿児島県鹿児島市

・出身高校 鹿児島実業

・出身大学 大東文化大学

・所属   旭化成

引用元  Wikipedia

(2018年12月現在)

まず兄の孝さんの主な戦績について。

2007年の第34回全日本中学校陸上競技選手権で優勝、第38回ジュニアオリンピック陸上競技大会で優勝。

2016年、第99回日本陸上競技選手権大会(クロスカントリー)優勝。

2017年、2018年の日本陸上競技選手権大会(10000m)3位。

続いて弟の宏さんですが、

2007年の第34回全日本中学校陸上競技選手権および第38回ジュニアオリンピック陸上競技選手権大会で準優勝。

2008年の第13回全国都道府県対抗男子駅伝競走と、2010年第61回全国高等学校駅伝競走で区間賞を受賞。

2016年、第99回日本陸上競技選手権大会(クロスカントリー)7位。

こうしてみると孝さんのほうが長距離が得意なのかとも思えますが、宏さんも2018年の長野マラソンで3位(2時間14分42秒は孝さんのマラソン記録より速い)になっていますので一概には言えませんね。

今回は双子ランナー、市田兄弟の見分け方についてみてきました。ニューイヤー駅伝では旭化成の3連覇がかかっていますし市田兄弟の走りにも期待です。

またニューイヤー駅伝では服部勇馬選手がいるトヨタ自動車も注目ですよね。服部勇馬選手はイケメンで弟の弾馬さんもトーエネックの選手です。そんな服部兄弟についてもこちらで記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

服部勇馬がイケメンだと話題!インスタ画像もチェック!弟の弾馬とは似てる?

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です