竹石尚人はイケメンの山の神?かわいいとの声も!wikiプロフィールもチェック!

東京~箱根の往復10区間で争われる正月の風物詩、箱根駅伝。第95回となる今回は記念大会ということで23チームが出場します。中でも注目は優勝候補の最有力、青山学院大学ですよね!初優勝から4連覇中ですし出雲駅伝、全日本大学駅伝でも優勝し絶好調です。

この度ご紹介するのは青山学院大学の5区を走る竹石尚人選手。イケメンと言われていますね。

今回は“竹石尚人はイケメンの山の神?かわいいとの声も!wikiプロフィールもチェック!”というタイトルでお送りしたいと思います。

Sponsored Link

竹石尚人はイケメンの山の神?かわいいとの声も!

https://twitter.com/s_mwog/status/1079333559502962689?s=09

青山学院大学陸上競技部に所属する竹石尚人選手。こちらの画像でもお分かり頂けると思いますが爽やかなイケメンですよね!

昨年も箱根駅伝の5区を走りイケメンであることが話題となりましたね。年が明け、2019年の箱根駅伝でも5区を走ります。

箱根駅伝の5区といえば、小田原中継所~箱根の芦ノ湖までを走りますが選手にとっては最も過酷な区間ですよね。「山上がり」と呼ばれ標高差864mを駆け上がります。コース適性が最も必要とされるため各チームともにスペシャリストが5区を担当します。

また実況において5区で複数年にわたって快走した選手を「山の神」と表現しますよね。竹石選手は昨年も5区を走り青学記録を更新(区間では5位)しています。第95回大会の活躍次第では「山の神」と称される可能性は十分ありますね。

さて竹石尚人選手はイケメンであると同時に「かわいい」とも言われています。

https://twitter.com/maaanaaa1025/status/932964606128959488?s=09

「なるほど」と思う動画がありましたのでご紹介します。

インタビューの受け答えも礼儀正しいですし、どこか幼い感じも見受けられます。そういったあたりが「かわいい」と言われる所以でしょうね!

Sponsored Link

竹石尚人のwikiプロフィールもチェック!

竹石尚人選手はWikipediaもありませんでしたので、wiki風プロフィールをチェックしてみましょう!

・生年月日 1997年7月1日(21歳)

・出身地  大分県九重町

・身長   173㎝

・体重   55㎏

(2019年1月現在)

青山学院大学総合文化政策学部の3年生で出身校は大分県の鶴崎工業高校ですね。

自己ベストは5000mが14分05秒40、10000mで29分44秒65となっています。2年連続で箱根駅伝の5区に選ばれ、原監督からも「山上りの適性がある」と信頼を得ているようですね。

長距離選手には珍しく甘党でスイーツ好きだそうです。

またK-POPが好きで「少女時代」や「TWICE」のファンとのこと。

竹石選手のTwitterでは韓流に関するリツイートがありました!

今回は箱根駅伝の優勝候補、青山学院大学の竹石尚人選手についてのお話でした。また同じく青山学院大学の小野田勇次選手についても記事を書いています。小野田選手も山下りのスペシャリストとして注目されていますよね。ご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

小野田勇次のコーラ好きが意外!人間じゃないってどういうこと?

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です