小野田勇次のコーラ好きが意外!人間じゃないってどういうこと?

いよいよ箱根駅伝が始まりますね!

第95回となる今回は記念大会ということで例年より多い23チームが出場します。なんといっても4連覇中の青山学院大学に注目が集まりますね。この度ご紹介するのは6区にエントリーしている小野田勇次選手。これまで3年連続で6区を走っていますね。6区といえば「山下り」で各チームともスペシャリストが務めるのですが、小野田勇次選手は意外な嗜好があるそうです。

今回は“小野田勇次のコーラ好きが意外!人間じゃないってどういうこと?”というタイトルでお送りしたいと思います。

Sponsored Link

小野田勇次のコーラ好きが意外!

・生年月日 1996年9月3日(22歳)

・出身地  愛知県豊橋市

・身長   171㎝

・体重   51㎏

引用元  Wikipedia

(2019年1月現在)

現在、青山学院大学経営学部の4年生で今回の箱根駅伝がラストランとなりますね。1年生の時から山下り区間の6区を任され昨年は区間賞を受賞しています。また箱根駅伝の6区において58分台を3度達成した選手は過去にいません。これはすごいことですね。

そんな山下りスペシャリストの小野田勇次選手ですが、コーラが好きという意外な嗜好があるそうです。

2017年の取材の際にも以下のようにコメントされています。

「今朝もコーラを飲んできました(笑)。コーラは僕のガソリンなんで。」

昨年、箱根駅伝の調整方法の仕方を聞いて、コーラがやめられない話を書いた。反響が大きく、そのネタが拡散し、ファンから寮にコーラが届けられたこともあったという。ポテトチップスにコーラというジャンクフードの王道を好み、練習についても今まで通りで特に変化がない。それでいて箱根をはじめ、レースでしっかりと結果を残す。

引用元 new.livedoor.com

朝からコーラってのもすごいですね(笑)小野田選手はコーラだけでなくポテトチップスなどのお菓子やアイスも好きだそうです(汗)

一般的に長距離選手は栄養面などかなりコントロールされてそうなのでタブーの組み合わせだと思いますよね。

しかしながら、コーラには糖分が多くてカロリーも高いので運動前のエネルギー補給運動後の疲労回復に効果があるという情報もありました。アスリートっぽくない意外な嗜好の持ち主の小野田選手ですが、そのあたりを上手く調整しているんでしょうね!

Sponsored Link

小野田勇次が人間じゃないってどういうこと?

山下りのスペシャリストの小野田勇次選手ですが、検索した際に「人間じゃない」という不思議な関連ワードが出てくるんです…

思わず「?」となったのでこれはどういうことなのか調べてみました。

どうやらこれは東洋大学の今西駿介選手の発言によるもののようですね。

昨年の箱根駅伝の6区で36秒のアドバンテージをもってスタートした今西選手。しかし小野田選手に交わされ逆に52秒差をつけられ完敗。そのレース後に「人間じゃねぇ」と発言したことが話題になったようです。

その時の動画もありましたね。

https://twitter.com/nanaka_ekiden/status/948889384052387846?s=09

確かに言ってますね!何だか昨年のサッカーW杯で活躍した大迫選手の「大迫半端ないって」みたいです(笑)

今西選手も昨年と同じく6区にエントリーされています。リベンジに燃えているでしょうから小野田選手とのレースも見どころですね!

今回は青山学院大学の小野田勇次選手についてのお話でした。

ちなみに同じく青学のイケメン選手、竹石尚人選手についても記事を書いていますのでご興味がありましたら下の記事もご覧になってみてくださいね。

竹石尚人はイケメンの山の神?かわいいとの声も!wikiプロフィールもチェック!

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です