【2019】火の玉(火球)の目撃情報は?正体や落ちた場所についてもチェック!

2019年1月3日早朝、上空に火の玉(火球)が目撃されたそうですね。四国や中国地方での目撃情報が多いらしいですが、どのくらいの人が見たのでしょうか?隕石っぽいですが怖いですね。

今回は“【2019】火の玉(火球)の目撃情報は?正体や落ちた場所についてもチェック!”というタイトルでお送りしたいと思います。

Sponsored Link

【2019】火の玉(火球)の目撃情報は?

NHKでも報じられたみたいですね。

2019年1月3日午前4時50分頃”火の玉のようなもの”が上空で目撃されたとのことです。こちらの動画には奈良・京都・和歌山・高知で大きく、さらに東京都のスカイツリーに設置してあるカメラにも写っていますね。

映画『君の名は。』のシーンみたいですね。

専門家によると火の玉=火球というそうです。

四国や中国地方で目撃が相次ぐと報じられていますが、どれだけの人が見たのでしょうか?

https://twitter.com/3ma0415/status/1080497302463078400?s=09

中・四国地方の人かは分かりませんが、確かにTwitterにも書かれていましたね。ただ動画であげている人は見当たりませんでし、多くの人が目撃したわけではないのかもしれません(汗)

しかしカメラに写っているのは事実。おまけにこんなにハッキリと写っているのはすごいですね!

また2018年11月20日にも火の玉(火球)が関東や東北地方で目撃されているんですよね。

この時もニュースになりましたが、こんなにも頻繁に目撃されるものなんでしょうかね…

Sponsored Link

【2019】火の玉(火球)正体や落ちた場所についてもチェック!

2019年1月3日に目撃された火の玉の正体は何なのでしょうか?

以下、専門家のコメントです。

「小惑星かすい星のかけらが大気圏に突入し、燃え尽きる際に光る『火球』と呼ばれる現象に間違いない。今回は明るさからいって10センチ程度の可能性があり、比較的大きいものだ」

引用元 www3.nhk.or.jp

“流れ星よりは明るいもの”といって良さそうですね。

またネット上では「大きな爆発音がした」とか「すごい音で目が覚めた」と書きこみがあったとのことですが、

信憑性が高いツイートですね。爆発音がしたのならどこかに落ちた可能性が高いですね。

ちなみに爆発音を聞いたのは香川県の住民の方とのことですが「民家に落ちた」という情報もありますけど現在のところ定かではありません。もし本当なら大騒ぎになってそうですが…

今回は2019年1月3日に目撃された火の玉(火球)についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です