純烈の今後は4人で活動?解散の可能性は?友井雄亮の脱退による影響が気になる!

夢の紅白歌合戦出場を果たした純烈ですが、感動もさめやらぬ中メンバーの友井雄輔さんにスキャンダルが発覚。おまけに友井さんは純烈から脱退し芸能界から引退されることになりました。これはファンの方には衝撃でしょうが、他の純烈メンバーにとってはショックが大きいでしょうね。

今回は純烈の今後の活動や解散の可能性友井さん脱退による影響についてみていきたいと思います。

Sponsored Link

純烈の今後は4人で活動?解散の可能性は?

昨年の第69回『NHK紅白歌合戦』で夢を叶えたスーパー銭湯アイドルの純烈。紅白が終わってからもスーパー銭湯での凱旋ライブを行っていましたね。主婦層を中心に支持され2019年は更なる活躍が期待されていましたがメンバーの友井雄輔さんのスキャンダルが発覚しました。

発端は週刊誌に書かれたことですが、スキャンダルは過去の交際女性へのDVや使い込みという酷いものでした。取材では否定したものの1月11日になって事実と認めグループから脱退し芸能界を引退されることを会見で発表されました。

グループ名には「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」という意味も込められているので、友井さんの行動はそれに反するものですからね。脱退は致し方ないかもしれません。

みんなで頑張ってきたことが無駄になりますからね。他のメンバーがかわいそうですね…

今後の活動はどうなるのでしょうか?解散してしまう可能性はあるのでしょうか?

関係者によると1月10日の時点では、あくまで友井さん1人の問題という認識で「解散や活動休止はないだろう」という見立てでした。まだ正式な発表はありませんが、おそらく純烈は今後は4人で活動するものと思われます。

TOKIOの山口メンバーの不祥事の時もそうでしたが、解散という可能性は低いでしょう。

Sponsored Link

純烈の今後は?友井雄輔の脱退による影響が気になる!

スキャンダルにより友井雄輔さんの脱退で4人になってしまった純烈ですが、今後の活動への影響が気になりますね。

まずはグループへのイメージダウンは相当なものでしょう。テレビ東京系列の『主治医が見つかる診療所』の1月~3月のエンディング曲として決定していた「プロポーズ」が起用中止になっていますね。

またテレビ出演だけではなくスーパー銭湯での活動も自粛する可能性もあるといわれています。

そして友井さんはこれまで曲の振付も担当していました。他のメンバーへの負担となりますね。

せっかく夢である紅白出場を果たし知名度も人気も上がった純烈ですが、友井さんの脱退により今後大きな影響を受けることは避けられそうにないですね。

今回は純烈の今後についてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です