アヤカ・ウィルソンの現在の姿が美人だと話題!過去の画像についてもチェック!

1月21日に放送されるスペシャル番組『女が女に怒る夜』。

悪魔の女子会と題されていますがゲストの中にアヤカ・ウィルソンの名前がありました。聞き覚えのある名前と思われた方も多いと思いますが、そう、映画『パコと魔法の絵本』のパコ役の少女だった子です!

あれから10年経ちましたが現在の姿が美人だと話題になっています!

そこで今回は“アヤカ・ウィルソンの現在の姿が美人だと話題!過去の画像についてもチェック!”というタイトルでお送りしたいと思います。

Sponsored Link

アヤカ・ウィルソンの現在の姿が美人だと話題!

・生年月日 1997年8月3日(21歳)

・出身地  カナダ・オンタリオ州トロント

・身長   158㎝

・事務所  Sugar&Spice

引用元  Wikipedia

(2019年1月現在)

父親がカナダ人で母親が日本人というハーフで英語と日本語を話すバイリンガル。

2008年の映画『パコと魔法の絵本』のパコ役(ヒロイン)を演じ、翌年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。上記画像でもお分かりのように当時から美少女でしたよね。

2008年以降は目立った出演がなかったアヤカ・ウィルソンさんですが、昨年9月公開の映画『響-HIBIKI-』で欅坂46の平手友梨奈さんと共演。

こちらネット上にもあがっていますが、現在の姿は8年の歳月を経て大人の女性に。そして美人だと話題になっていますね!

こちらは2019年1月12日にインスタに投稿された画像ですけど、紛れもない美人です!目鼻立ちもハッキリしていますし、カナダの血が濃く出ているんでしょうかね?

再ブレイクしそうな雰囲気ですね。

Sponsored Link

アヤカ・ウィルソンの過去の画像についてもチェック!

以前より美少女だったアヤカ・ウィルソンさん。ここでは過去の画像も見てみましょう!

画像に2005年とあるので14年前ですね。隣で写っているのは弟さんだと思われます。アヤカ・ウィルソンさんは3歳からモデルとして活動されていたそうですね。

こちらは2010年の画像で当時13歳。『パコと魔法の絵本』の頃よりはお姉さんっぽくなられています。ちなみに出身中学は宇都宮大学教育学部付属中学校だったそうですけど学校内でも注目の的だったのでしょうね。

今回はアヤカ・ウィルソンさんについてのお話でした。

最後までお読みくださってありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です